1611_musume.jpg
『満員電車は危ない指導室』(ジーウォーク/ロングランドジェイ)

――東京都をはじめ、地方自治体の「青少年・治安対策本部」では、毎月“不健全図書”を挙げ、自主規制団体らと共に審議を行っている。この審議結果は毎回公表されるものの、審査過程での自主規制団体の声が顧みられることはほぼない。エロにせよ何にせよ、どこか尖った作品を大の大人が色々な立場から評価するという、そんな貴重な意見が無視されるなんてもったいない! このコーナーでは、“不健全図書”に指定されたマンガなどを自主規制団体の声と共に紹介していきたい。つまり、クラウド・ファンディング(群衆による資金調達)ならぬ“不健全図書”クラウド・レビュー(群衆による批評)、はじまり、はじまり~!

【今月の指定図書】

 久々に3冊も指定された10月ですが、とりわけエロ度が高いのが、この一冊。ジーウォーク/ロングランドジェイから発行の、ころすけ『満員電車は危ない指導室』です。どんな作者かと、本人のTwitterを見たところ「めちゃコミック」の2016年EROアワードて限界・絶倫部門金賞というのを受賞しているとか。ネット配信でオカズを得ている人々には、とても人気のある作者のようです。

 そんなエロエロな作者ですが、Twitterでは「娘のピアノ発表会無事終わった~」とか書いています。この単行本の印税で、次の娘さんの発表会のドレスも新調できるかも知れないのに、指定されたら販路が減るじゃないかよぉ……。そんな風に作者に同情してしまうわけですけど、条例は非情です。

(以下、別記のない限り、【】内は「自主規制団体からの聴き取り結果」より引用)

 この単行本、圧倒的エロスであるゆえに、指定を求める意見も圧倒的です。指定該当13、保留2、指定非該当1となっています。

 おわかりでしょうが、自主規制団体のほとんどが「これは、エロいぞ!」と認めたわけです。

 なにせ、この作品。痴漢に遭ってしまいがちな女子高生が、オッサン教師に相談したところエロエロな関係になったり、あらぬ方向に進む作品。しかも、1ページ目から早くも痴漢が始まっているという、とても実用性重視の、話の早い展開なのです。その上、女子高生の太ももとかの描き方が圧倒的に上手い! 誰にでもわかりやすく、股間を刺激するエロスなのです。

 ゆえに指定該当意見が集中するのは当然です。【ストーリーが痴漢行為などの犯罪もので卑わいでもあり、かつ、下品な感じさえする】【痴漢は犯罪であり、高校教師とその生徒という設定は、青少年には刺激的で悪影響を及ぼすと判断できる。成人マークを付けて区分陳列して販売すべき】【性器は白抜きがしっかりとされているものの、テーマが痴漢を超えて強姦、凌辱等であり、教師が女子高生達を犯し続ける描写は、精神的にも肉体的にも暴力的で、それらを連続して描いた点は問題。最後まで、教師が罰せられることもなく、作品として、この行為を肯定しているものと読め、大変、読後感の悪い作品でもある】という意見を見て感じるのは、どの意見もちゃんと読んでいるということ。会議の席で誰もが「これは、大変な作品だ!」と食い入るように読んだであろうことは、容易に想像できます。

 そこまで読み込まれたら、指定非該当の【修整も大きくされ、特に過激な描写ともいえず、また、人格の否定ともいえないと思われ】という意見は、ポジショントークにしか聞こえませんよね?

 まあ、不健全指定はされてしまいましたが、この作品の主な読者層は電子コミックのようなので、娘さんのためにもますます頑張ってほしいものです。
(文=昼間 たかし http://t-hiruma.jp/

今月の自主規制団体の声
【出典】東京都青少年健全育成審議会「自主規制団体からの聴き取り結果」より
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/pdf/09_singi/676/676siryou8.pdf

【今月の不健全図書レビュー】ころすけ『満員電車は危ない指導室』娘さんのピアノの発表会が気になる。のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベhentaiころすけ不健全図書不健全図書レビュー満員電車は危ない指導室痴漢の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。