花巻太郎先生の作品が読めるのは「おたぽる@HENTAI!!」だけ!

nanao_1026.jpg
イラストレーター/嶋名隆

 リビングのソファで寝ころんでいると、玄関の方から、ドアノブを回す音が聞こえてきた。オレは急いで玄関まで駆けた。

「幸太郎、ただいま」

 ちょうど、菜々穂がドアを開けて入ってきたところだ。

「会いたかったよ、幸太郎」

 本当に恋しかったというように、菜々穂はオレを抱きしめる。世間では、悪女役の似合う女優として売れているが、こいつはオレの前では甘ったれで従順な女になる。舌で舐め回すようにキスをしてから、耳元に舌を這わすと、

「あ、幸ちゃん、ダメ……」

 CMでドスを利かせた声を披露して、軟弱男どもを虜にしているとは思えない、甘ったるい声を漏らす。だが、菜々穂は、何とか自制心を取り戻して、

「汗くさいから、シャワー浴びさせて」

 靴を脱ぐと、リビングへ行き、服を脱ぎ始めた。

 170cm近い長身に9頭身のプロポーション。何度見ても、飽きない。我慢できずに、スラリと伸びた脚を舐めると、

「うっふぅん、幸ちゃん、ダメだって」

 満更でもない様子で、菜々穂は身をよじりながら、真っ赤なレースのTバックを脱ぎ捨てる。菜々穂の股間は、オレが舐めやすいようにと、毛が剃られ、ツルツルだ。

「幸ちゃんも、一緒にお風呂入る?」

 誘われたが、オレは首を振った。風呂は嫌いだ。

「じゃあ、これでも見て、待ってて。すぐに戻ってくるから」

 テレビの電源を点け、DVDをセットすると、菜々穂は、きゅっと上がった桃尻を左右に揺らしながら、バスルームへと消えて行った。

 テレビ画面に、菜々穂の整った美しい顔がアップで映し出される。菜々穂が冷徹な犯罪者を演じ、悪女役でブレークするきっかけとなったドラマだ。菜々穂はいまや、日本中の男から熱い視線を送られている人気女優。そんな女を独り占めにするだけではなく、貢がせていることに、オレは優越感を抱く。

【アイドル妄想ぺろぺろ劇場05】悪女役でブレーク中なのに……家では従順な菜々●さんの股間を、ひたすらぺろぺろのページです。おたぽるは、その他hentaiアイドル妄想ぺろぺろ劇場花巻太郎の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。