女の子にボコられたくなる衝動が止まらなくなる危険な一冊 clover『F×M Female×Male』の画像1
『F×M Female×Male』(茜新社)

 最近、続々と単行本になっている茜新社のドM御用達作品群。そんな中に登場したclover『F×M Female×Male』は、玄人を悶絶させ、素人を発狂させるレベルの高い作品集である。

 この作品、責め手であるヒロインたちの本気度が高いのが特徴。とにかく精神的にも、肉体的にも徹底的に責めて、気持ちよくさせてくれるのである。

 冒頭の収録作「無償の愛」は、精神的にけっこうクル作品だ。物語のヒロイン・智鳥はちょと田舎っぽい雰囲気の女の子。そんな彼女はヤンキーの小花と、たった2人のセックスボランティア部の部員だ。

 この部活、セックスとは看板に掲げているけれど、主な活動は休み時間に男子を手コキでイカせてあげること。手コキはするけど、ものすごく純朴で献身的。約束の時間に遅れただけで、反省しまくっちゃう智鳥には、ガチで惚れてしまう男子も激増中なのだ。でも、そんな彼女にも、彼氏はいた。信じたくないけど、ぶっといオチンチンの彼氏とウキウキしながら待ち合わせて、橋の下でセックスをしちゃってるのだ。

 そんな彼女の日常を見てしまった男子は、手コキの現場で智鳥を「メス豚」と罵る。でも、智鳥は動じることなく冷たい目で男子を見下し、粗チンをなじる。そして、挑発するように彼氏のアヌスも舐めたことなどをささやき「童貞って気持ち悪い」といいながら、手コキをしてあげるのだ。

 要するに智鳥は、場面によってスイッチが完全に切り替わる性格の様子。そんな罵倒込みの手コキをした後には落ち込むことも……。でも、この二重人格三重人格っぷりや、純朴そうに見えて実はドSな面もアリというのが、続々と精神を責めてくれるのである。男は決して女の子には敵わないことを知らしめられる作品だ。

 続く「回春りらくぜーしょん」は、女の子に責められることの肉体的感覚を前面に押し出した作品。主人公がマッサージ店と思って入った店は、前立腺マッサージつきのお店だったのだ。そこで、主人公は女の子3人から前立腺責め、さらにペニバン責めも体験して、イキ狂ってしまう。いやいや、アナニーも一般的な世界になったとはいえ、初体験でここまでイクなんて! きっと、この女の子たちはアナルのエキスパートなんだろうなと思わせる作品。これを読んで、いよいよアナニーに挑戦を決意した読者も多いのじゃなかろうか。

 表紙イラストにもなっている「きっずすてーしょん」は、変態ショタお姉さんが、ショタっ子を調教する作品。お姉さんの目的は精通よりも先にアヌスの快感に目覚めさせて、自分の愛撫なしではいられないショタっ子にすること。

 そのためには、大好きなショタチンポをしゃぶるのも我慢! 衝動を必死で押さえている姿が狂気を孕んでいて惹きつけられる。なにせ、現在女子大生らしきお姉さんは、高校生の時からその計画のために近づき、母親の信頼も得るために努力していたというのだから。そんな女子の狂気には、また違うドM回路が興奮するはずだ。

 そして「RPS」は、また狂気度数の高い作品だ。高校生らしき主人公は、いつも放課後になるとクラスメイトの女の子3人の遊びに付き合わされている。もし断ろうものなら、いきなり関節責めをされるから、逆らうことはできない。遊びというのは、性的なものだけじゃない。ジャンケンで勝てば殴る、負けたら殴られるような暴力的な遊びもアリである。それも女の子3人組は容赦なく殴る。殴られても勃起してしまう主人公は容赦なくボコボコにされて「マーキング」もされてしまう。もう愛情もなく、ひたすら女の子たちに道具にされてしまうという人権を無視した世界。そこにまた、新たな興奮が生まれるのだ。

 こうして読んでいくと、必ず読者は新たな感情を抱くだろう。「女の子に殴られたい!」と。また、危ない世界に足を踏み入れてしまうきっかけになる作品集。でも、気持ちよいから、いいよね。
(文=ピーラー・ホラ)

女の子にボコられたくなる衝動が止まらなくなる危険な一冊 clover『F×M Female×Male』のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベcloverF×M Female×MalehentaiドMピーラー・ホラ茜新社の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。