『女教師in…(脅迫スイートルーム)吉澤友貴』(ドリームチケット)美尻教師が可哀想すぎる!の画像1

『女教師in…(脅迫スイートルーム)吉澤友貴』(ドリームチケット)

 人を教える立場の女性をなんとかしてみたいという妄想はある意味では分かりやすい。男の側のS性、M性の傾向を明瞭に反映するからだ。

■秘密を握られて集団陵辱へ!

 M男傾向が強ければ、女性にひれ伏して主導権をあずけるだろうし、S性が強ければ普段は指導者の地位にある女性を貶めることにスリルと興奮を感じるのかもしれない。今回の作品は後者。高嶺の花の美人教師、吉澤友貴ちゃんを奈落の底に突き落として陵辱しようという『女教師in…』だ。

 ロングの黒髪に、白ブラウス&タイトスカートという教師らしいコンサバないでたちの有貴ちゃんだが、導入部では生徒を前に教鞭を執るシーンから、教師としての抱負と展望を語るインタビューが綴られる展開。ドラマAVというよりはむしろドキュメンタリータッチ。

 ヤル気満々でリア充な女教師の友貴ちゃんを待ち受けていた落とし穴は、高級愛人クラブに登録していることをかつて取材された男たちに知られてしまったことだ。男から連絡を受けて指定されたホテルの一室にやってきた友貴ちゃんだが、最初のうちは卑劣な男たちにキツイ眼差しを向けて抗議していたものの、秘密をバラすと脅されて仕方なく命令に従うことに。教師としての矜持とプライドをズタズタにされてしまうのだが、かといって公表されてしまえば教師生命が終わることは間違いない……。

『女教師in…(脅迫スイートルーム)吉澤友貴』(ドリームチケット)美尻教師が可哀想すぎる!の画像2

 そして待ってましたとばかりに男たちに囲まれ、屈辱の限りを味あわされる集団陵辱プレイが展開。罵倒されながらホッペをパシパシと張られて、両側から巨乳をモミ&吸いまくられ、ソファで大開脚ポーズにされるとパンストをビリビリに破かれて2人がかりで指マン責めへ。

 最初は激しく抵抗していた有貴ちゃんだが、泣き叫びながらも次第に従順になり、床のカーペットの上を四つん這いで歩かされる調教プレイからハードなイラマチオ陵辱へ。さらにパイズリも強要されてからレイプまがいのファックへ突入し、立ちバックから寝バック、横寝バックとひたすら後ろから突かれまくってお口へドピュドピュ! その後ダメ押しとばかりに激しく指で責めらて大量潮吹きを披露。

『女教師in…(脅迫スイートルーム)吉澤友貴』(ドリームチケット)美尻教師が可哀想すぎる!の画像3

■ワンサイドゲームの陵辱プレイに感情移入できない

 完全に男の側が優位に立った密室陵辱プレイがその後も延々と続けられていく……。確かにS嗜好のユーザーなら楽しめるかもしれないが、タイトルからして純粋に“女教師”を求めていたユーザーには厳しいかもしれない。弱みを握って一方的に陵辱するというのも設定としては情け容赦がなさすぎる。

 緊縛陵辱プレイでは、後ろ手に縛られてまったく抵抗できない状態で乳首を金属ピンで挟まれ、バイブを挿入されながら強制フェラの最中にピップをバシバシと叩かれてしまう。さらにトリプルフェラから大量顔射とワンサイドゲームの陵辱が続いていく。

 もちろん、有貴ちゃんは頑張って撮影に取り組んでいるといえるのだが、そもそもそんなにお高くとまったキャラクターには見えないため、どうしても可哀想な感じが先に立ってしまう。有貴ちゃんのファンならば余計にそう感じるのではないだろうか。

 う~む、こういう設定なら、序盤にもっと“女教師”を強調させるような、有貴ちゃんの高嶺の花ぶりや見下しキャラぶりをもっと誇張したり、途中からガラリと秘めたM女ぶりを大いに発揮すというような仕掛けがないことには、ひたすら可哀想なシーンばかりということになってノーマルなユーザーには少しキビしいかもしれない。

 予算も時間もシビアな中での撮影であることはじゅうぶん理解できるものの、一部の人々以外にはネガティブな後味を残すものになりそうでちょっと残念だったなぁ。
(文/宍戸ペダル)

視聴はこちらから!

『女教師in…(脅迫スイートルーム)吉澤友貴』(ドリームチケット)美尻教師が可哀想すぎる!の画像4

女教師in...(脅迫スイートルーム) 吉澤友貴
収録時間:120分
出演者:吉澤友貴
メーカー:ドリームチケット

『女教師in…(脅迫スイートルーム)吉澤友貴』(ドリームチケット)美尻教師が可哀想すぎる!のページです。おたぽるは、AVhentaiドリームチケット吉澤友貴女教師巨乳の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。