SNSを使ったコミュニケーションが全盛の時代を迎え、男女の出会いもまたSNSで盛んに行なわれているのはご存知の通り。サイバー空間上の出会いが身近になるにつれ、主に男性側にかなり共通する“性癖”が明らかになってきた。大昔から、街中には“露出狂”なんて存在がいたが、SNSの隆盛で、自身の“男性器画像”を躊躇することなく女性に送る男性がいるということだ。

1610Guys-explain.jpg
「ROOSTER」の記事より。

■“男性器画像”を送る10の理由

 SNS時代になったことで初めて明るみになったことがある。それは男性のかなりの部分は、いとも簡単に初めて出会った女性に対して自らの男性器を見せるということだ。現実の公衆の中でこれをやれば犯罪になるので、これまであまりわからないことであったが、2人きりであれば初対面でもむしろ進んで性器を見せる気持ちがあるということになるのだろうか。

 こうしておびただしい“男性器画像”が女性のスマホへ向けて日々送られているわけだが(!)、受け取る女性の側の反応はさまざまだ。もちろんストレートに性的な関係だけを求めているのであればその意図はわかりやすいものの、真面目な交際を深めていこうかという矢先に“男性器画像”を送られた女性は当惑するばかりだろう。唐突に“男性器画像”を送りつけてくる男性の行為に「真意がわからない」という女性が多いのだ。

 いったい男性はどのような意味で“男性器画像”を送っているのか? 出会い系サイトを利用したことのある人々にインタビューした海外サイト『ROOSTER』の記事がなかなか興味深い。まずは送る理由は10個あるという。

1.相手の女性への“親切心”から
 きっと相手の女性が自分の男性器を見たいのだろうという“親切心”から説明せずに送りつけているという。

2.注意を惹くものだと考えている
 SNS上で幾人もの男性と出会っている女性の注意をひくために送るということだ。ある人に言わせれば、これは“動物的本能”に基づく性的アピールであるという。

3.クリエイティブな自己表現である
“動物的本能”というよりも、男性性を表現するクリエイティブな自己表現だと考えているアーティスティックな(!?)人々もいるようだ。

4.一種のセクハラである
 意識するとしないとに関わらず、相手の女性を“攻撃”するために送りつけているのだという。そして多くの場合、肯定的であれ、否定的なものであれ、なんらかのリアクションを得たいと考えているようだ。

5.無料ポルノとして送っている
 性的な話題で言葉のやりとりをしたり、セックスを前提に会う約束を取りつけた後に、“つなぎ”の無料ポルノとして送る男性も少なくないということだ。

6.思いやりのある行動だと(勝手に)考えている
 これも一種の“親切心”からだろうか。こう考える男性は女性から“女性器画像”を送られた経験を持つ者が多いようだ。

7.「セックス希望」のストレートなメッセージとして
 言葉で伝えるのが恥ずかしいのか、面倒くさいのか、“男性器画像”を送ることでメッセージを伝えているということだ。

8.“お返し”を期待して送る
 お返しに顔写真や“女性器画像”を送ってくれることを期待して“男性器画像”を送っているということだ。

9.送ってくれと言われたから
 これはある意味で仕方がない。自動返信ロボットじゃないことを確認するために性器画像をリクエストする人もいるという。

10.会話が続かないから
 通りいっぺんの挨拶のあとは何を話したらよいのかわからなくなり、言葉の代わりに“男性器画像”を送る人もいるということだ。

SNSでなぜ“男性器画像”が氾濫しているのか? その理由が遂に明らかに!?のページです。おたぽるは、その他SNSセクハラ露出の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。