フェティシスト大図鑑 第2回

──樹海の死体でオナニー、欠損萌え、内臓大好き!etc...その“性癖”が人とはちょっと歪んだフェティシストたちの生態について、ルポライター・村田らむが体を張って(?)迫ります。

1610_IMG_2205.jpg
ラブドールの魔白(ましろ)ちゃんと一緒に暮らすひつじちゃん。

 僕が、ダッチワイフの存在を知ったのは、いつだったろう?

 徳弘正也のマンガ『シェイプアップ乱』(集英社)が描かれていたあたりかもしれない。風船式のダッチワイフの、パンパンに張った身体にポカンと開いた口があまりに滑稽で、性欲でみなぎっていた小~中学校時代でも、まったく性の対象にはならなかった。南極探検隊が持参したと言われるダッチワイフ、「南極一号」もどうやら都市伝説だったらしいし、そもそも風船式のダッチワイフ自体を、半分架空の存在と思っていた。

 時を経て数年前、体験取材で2年間ほどゴミ屋敷清掃業社でアルバイトをしたのだが、その時、ゴミの中から風船式のダッチワイフが出てきた。「ダッチワイフって、本当に使っている人いるんだ!!」と驚いたし、ビニール製のダッチワイフは、やっぱり残念な感じだった。

 ところが、シリコン製のリアルドールが流行して、その外見は一気に進化した。今では生きていると見まごうレベルになっている。それでも僕は、買おうと思ったことはない。可愛いとは思うけど、ちょっと怖くも感じてしまう。部屋に置いてあったら女子を呼べないし、そもそも数十万円という値段は、そう簡単に手を出せる値段ではない。

 なので、テレビやネットでラブドールを買ったという人を見るたびに、こちらは「すごいなあ」と思っていたのだ。
 

1610_IMG_6852.jpg

「監禁している設定で……」ラブドールと暮らす女の子・ひつじちゃんのページです。おたぽるは、その他hentaiフェティシスト大図鑑ラブドール村田らむの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。