1609_bokuha.jpg
『僕は管理・管理・管理されている』(茜新社)

 とんでもないドMワールドに出会ってしまった。

 紅唯まと『僕は管理・管理・管理されている』(茜新社)。初単行本である、これ。なんと一冊丸ごとすべての作品が射精管理をテーマとしている(ドMには)嬉しすぎる一冊なのである。

 射精管理とは、Sな女子。いわば飼い主に自由な射精を禁じられて、文字通り管理されるプレイである。プレイにあたっては、貞操帯なんかも用いられる。

 ウィキペディアにも項目があるくらいだから、プレイとしては知られるものだと思うが、実際に試したことがある人はいないだろう。でも、この単行本を読めば、読者も今日から射精管理されたくてたまらなくなるはずだ。

 なにしろ、紅唯氏の描く射精管理は、射精管理+ラブイチャ要素込みという作品群なのだから。ここに加えて、多くの作品で用いられているシチュエーションが、フレンドリーに接してくれる可愛い先輩と付き合うことになったら、射精管理されちゃうようになったというものなのだ。年上の可愛い先輩の付き合うというだけでも美味しいのに、管理されちゃうなんて!

 もしも、そんなチャンスがあれば、今の人生はすべて捨ててもよいと思う人も多いだろう。そんな夢のような世界が、とことん描かれるのである。

 そんな世界を優しく教えてくれるのは、表題作の中編「僕は管理・管理・管理されている」だ。主人公は、陸上部に所属する可愛くて人気者の篠原先輩に憧れて、運動が得意でもないのに入部してしまった。でも、その恋は幸運ばかり。先輩はデートの計画を立ててくれるし、ついに「自分が欲しいか」と、聞いてきたのである。う~ん、甘酸っぱい青春の一ページ。でも、そのための条件とは、貞操帯をつけて1カ月間射精を禁止。その上で毎日1時間の寸止めをするという厳しいもの。

 それにはなんとか耐えた主人公だが、その耐える姿に興奮した先輩は、さらに1カ月間の延長を命じてきた。健康な男子に2カ月の射精禁止など至難の業。かくて、主人公は泣き土下座で射精を懇願する……。

 射精できないだけで泣く! その姿に先輩は、まだ何もしていないのに絶頂してしまうのである。

 なんてドSな先輩なんだろうと思えば、そうじゃないのだ。

「えっちしたら、もう私に興味なくなっちゃうでしょ」

 先輩は、貞操帯で射精管理までしちゃう理由をそんな風に語る。その姿が超絶可愛い! おまけに、射精管理までしているクセにキスを求められると「なんでわたしと!」「そういうのは好きな子としなよ」とガチでビビってしまうのである。完全にオカシイ貞操観念! その姿がまた可愛い!

 こんな具合に、どんなシチュエーションになろうとも紅唯氏は、全力で射精管理にラブイチャを投入してくる。そう、見た目は変態だけど、登場する男女はウソのない姿をさらけ出すことで、本当に心を通じ合わせているのだ。だって、本当に愛がなけりゃ、こんな身体に異常をきたしそうな無茶なプレイなんてできるハズもないじゃないか……。

 一連の作品で大きな満足感を得られるのは、単に変態プレイをしているだけじゃない信頼感を描いているからなんだろうと思った。
(文=ピーラー・ホラ)

射精管理されてもラブイチャ! ドMワールド期待の新星初単行本! 紅唯まと『僕は管理・管理・管理されている』のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベhentaiドMピーラー・ホラ僕は管理・管理・管理されている射精管理紅唯まと茜新社の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

VR×エロ最高!!!!!
おそ松もまさか舞台化されるとは…!

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。