『ショウジョ玩具』(みやはらみみかき)  そこはかとなく犯罪臭を感じるガチロリ の画像1
『ショウジョ玩具』(ヒット出版社)

 気がつけば、老舗18禁月刊誌「COMIC阿吽」だけが看板になってしまったヒット出版社。ゆえに、単行本の数も少ない。何より、単行本の装幀、とりわけ奥付まわりのデザインが少々古さを感じさせるという具合。でも、時折、老舗の看板に恥じない、えげつない実用作を投入してくる、忘れてはならない出版社である。

 そんな出版社が刊行した、久々の期待できる単行本が、みやはらみみかき氏の『ショウジョ玩具』である。タイトルで内容が一目瞭然っぽい潔さが「エロマンガ」という感じを与えてくれる、この単行本。みやはら氏は、これで5冊目の単行本となるわけだが、過去作も含めてロリ好きはぜひ押さえておきたい描き手である。

 みやはら氏の作品の特徴は、万人受けしそうな、ほのぼのとした絵柄なのに物語がダークサイドな方向に進んでいくことにある。

 そんな、みやはら氏の才能が光る収録作から、まず注目したのが中編『プレゼント』。

 主人公である眼鏡の気弱そうな、のび太風の少年・小山良夫は、幼馴染み・浜野ルミにずっと、いじめられ続けている。今日もまた、掃除を押しつけられてしまった良夫だが、家に帰ると関係性は一変していた。事業に失敗したルミの父親を、良夫の父親が助けた代償として、ルミは「一週間ほど働いてもらう」ことになったのである。

 ほのぼのした絵柄ゆえに、読者の多くは無理矢理なセックスもいずれ愛に変わっていくという希望を持つだろう。でも、まったくそんなことはなかった。プレイは、学校での露出強要や体操着(今どきブルマなのは、ご愛敬)での着衣プレイとエスカレート。さらに、ルミの妹まで巻き込んでの集団輪姦と、とことんヒロインを落とす方向へと進んでいくのである。

 こんな感じで、収録作はいずれもロリが過激なプレイ。それも、ちょっと犯罪臭がするものが多いのが特徴である。収録作の短編『お隣さんと』なんて、これまた主人公が、アパートの隣に住む母子家庭の娘を預かったのをきっかけに、ロリコンの本性を爆発させてしまう物語なのだ。しかも「小4だからいきなり挿入は無謀かも」と、アナル開発して挿入からスタートする。これ、いろいろと法律ができる以前に数多く出版されてた、今では売り買いすると犯罪になっちゃう類いの雑誌の小説に、よく登場していた定番の展開じゃ……。

 ほんと、絵柄がほのぼのしているがゆえに余計に作者がガチでヤバい気がしてならないのである。もう一本、ロリの子宮脱姦まで描いちゃう短編『オナホもいいかな?』という、さらにヤバさが漂う作品も収録されているが……。

 そこはかとなく古さを感じさせながらも、古きよきヤバさが漂うロリを描く、みやはら氏。これが5冊目の単行本ってことは、世間にはヤバいロリコンがいっぱいいるんだなあと感じざるをえない。
(文=ピーラー・ホラ)

COMIC AUN(アウン) 2016年 12 月号 [雑誌]

COMIC AUN(アウン) 2016年 12 月号 [雑誌]

超世代の月刊美少女コミック

『ショウジョ玩具』(みやはらみみかき) そこはかとなく犯罪臭を感じるガチロリ のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベCOMIC阿吽hentaiみやはらみみかきショウジョ玩具ヒット出版社ピーラー・ホラロリコンの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。