一昨年12月に発売され、某人気美少女アイドルアニメに似ていることからファンから賛否両論を招きつつも、大きな話題となった人気アダルトビデオメーカー・TMAの『ラブアイブ!』。

 今年6月にTMAの公式Twitterなどで続編の撮影風景がツイートされ、TMAファンを中心に注目を集めていた『ラブアイブ!』シリーズの続編、『ラブアイブ!サンシャイン!!』の発売も9月23日ともうすぐそこ。

某アニメに激似!?『ラブアイブ!サンシャイン!!』発売記念、TMA制作部直撃インタビュー!の画像1
『ラブアイブ!サンシャイン!!』ジャケット

 前作『ラブアイブ!』では残念なことに収録されていなかった、モチーフとした作品のPV再現シーンも、今回の新作ではバッチリと収録されているそうなので、期待は高まるばかり。

 そこで今回は、“『ラブアイブ!サンシャイン!!』発売記念”としてTMA・制作スタッフ直撃インタビューを敢行! 期待と股間膨らむシリーズ新作の見どころや撮影に至るまでの経緯、そして撮影中の苦労や、ぶっちゃけ怒られたりしないの? といった気になるところを直撃!!

某アニメに激似!?『ラブアイブ!サンシャイン!!』発売記念、TMA制作部直撃インタビュー!の画像2

■ダンスは1カットずつ、早朝から深夜までかけて撮影!

―― Twitterなどによると、撮影は6月15日前後に行われていました。作品放送前で大変だったと思いますが、女優さん方にはどんなご依頼のされ方をしたんですか?

TMA まずはじめに……某大人気美少女作品に似ていますが、あくまでも本作品は似ているだけです。いろいろな事情がありますのでお察しください……。社内的に企画が通った段階では、女優さん9人のキャスティング、PV再現のため必要になる海辺と学校があるスタジオの調査など、通常の撮影よりもかなり難易度が高く、当初8月に発売予定だったのですが9月発売に延期、撮影も当初の予定よりも1カ月遅れての撮影になりました。
その段階で放送開始予定日が確定していましたから、さらに1カ月待って第1話を見てからでも遅くないのでは? と提案したりもしたのですが、すでに1カ月遅れている状態だったため、放送前の情報のみで撮影することになりました。

 そこで、前作の『ラブアイブ!』の時も参考にさせていただいた、声優さんたちによる放送前の生放送を今回も視聴し、各キャラの声色、特徴的なセリフなどをリサーチさせていただいて――キャスティングが決まってからは、女優さんの所属するプロダクション経由で揃えられる範囲での映像、画像、文字資料などを送り、参考にしてもらいました。
 当日現場でもPVと生放送映像が至る所で再生され、キャラプロフィール画像に記載してある設定やセリフなどを何度も読み直し、撮影を進めた感じですね。

―― TMAファン待望のPV再現もありますが、この撮影にはどれぐらいの時間がかけられたのでしょうか?

TMA あのPVは日常パートとダンスパートに分かれていますよね。PVだけの撮影で1日、エッチシーンのみの撮影で1日の計2日間かかってます。朝7時に新宿発で2時間かけて、学校と海のあるスタジオまで移動。その後、メイク、衣装着用、ウィッグ着用で2時間。そこから日常パート撮影のため、Twitterでもアップされていた海岸まで行き撮影開始、日常パートが終わったのは17時30分ごろでした。

 本来ダンスシーンは、校舎前の校庭の芝生で撮影予定でしたが、すでに暗くなりはじめていたので、照明に群がる虫が飛び交う中での撮影となりました。画的にも女優さん的にも良いもの作れないことが予想できたため、ここは泣く泣く併設されていた体育館での撮影に切り替えました。
この段階で残り95カットのダンスシーンの収録が丸々残っていました。その事実をようやく女優陣が理解したようで、ザワザワとした雰囲気になったのを覚えています(笑)。

―― ダンスの経験も女優さんによってあったりなかったりで大変だったと思います。
 
TMA 事前にPV動画のURLを送り、少しでもダンスを覚えておかないと大変なことになるよと、プロダクション経由でお伝えはしていたのですが、日々、他メーカーさんの撮影などもありますから。当日確認すると「覚えてない」「見てない」「ちょっとだけ見た」「そもそもマネージャーからそのURLもらってない」という感じでしたので(笑)、1カットごとの再現に切り替えました。しかし、1カットとは言え初見で7秒程度のダンスシーンを覚えて? と言うのも無理があり、撮影は正直かなり難航いたしました。

 完成したPVを見ていただくとわかると思いますが、明らかに目線が画面端のモニターを見ている女優さんや、1カット再現の弊害である、一連のダンスの動きを再現することだけに必死で、リズムに乗れてない、というかダンスに見えないシーンもあります。
 ただ、9人全員がすごく一生懸命頑張ってくれていましたし、深夜2時過ぎに撮影が終わった瞬間は、やり遂げた達成感ですごく感動しました。女優さんたちはやっと終わったとヘトヘト感の方が大きかったと思いますが(笑)。ちなみにこの日、家に着いたのは朝の5時過ぎ。エッチシーンの撮影はその翌日でしたが、PV撮影で朝帰りの後、数人の女優さんは8時集合でまた別のメーカーさんの撮影、その次の日はまたTMAでエッチシーンの撮影と大変だったと思います。
 本当に、女優さんたちの頑張りには感謝しています。

某アニメに激似!?『ラブアイブ!サンシャイン!!』発売記念、TMA制作部直撃インタビュー!の画像3

■やっぱりAVであることが大前提。Hシーンはよりエロく

―― Hシーンも水着あり、複数人数あり、制服ありと、全6パートでバラエティ豊かです。オススメパートはどこでしょうか?

TMA オススメは全部です。と言いたいところですが、前作の『ラブアイブ!』と同じネタを『ラブアイブ!サンシャイン!!』でも意図的に使っていますので、前作見たユーザーは気付いてくれるとうれしいです。
 個別に一言ずつ触れていくとしたら、
・若月まりあさんが主人公になりきって頑張ってくれたところ
・TMAコスプレ物に多数出てくれた裕木まゆさんの安定の美少女感
・なつめ愛莉さんは、かなりキャラに寄せてくれました! パフォーマンスもエッチなのでファンは抜けると思います!
・あおいれなさんもアニメに負けないくらい美少女なのでオススメです。
・涼海みささんの役は人気投票1位でしたので競泳水着とダンス衣装の2回も絡みが観れてお得感あります
・椎名そらさんのニセ外国人演技も面白いです!
・宮沢ゆかりさんのガチロリ貧乳パイパンなエッチシーンは興奮物です!
・跡美しゅりさんは、中二病っぽいところを恥ずかしがりながらも頑張ってくれました
・幸田ユマさんは現役のレイヤーさん。さすが、しっかりキャラを演じきってくれました

―― Hシーンではキャラの再現とエロの追求、どちらを優先されたイメージですか?

TMA エッチに至るまでの導入部分を、同人誌的発想というかファンの妄想というか、いかにキャラの性格を反映させながら、本来エッチな要素がないお話からエッチへ持っていくかをじっくり考えました。思いつくまでは大変でしたが、思いついてしまえば台本にして、演じてもらうだけですので、やはりエッチをどう盛り上げるかを優先して考えました。

 導入部撮影後はキャラの性格と口調には注意してもらいましたが、慣れないコスプレ衣装とウィッグ着用、「女優」としてではなく「キャラ」としてエッチすることに戸惑う女優さんたちに体位の指導、着衣をどこまで脱がすか、脱がさないかに気を使いながら1シーン30分ほどのエッチシーンを撮影するのはかなり大変です。これは他のメーカーさんの作品含め同じだと思いますが、やはりAVであることが前提ですので、エロくないと……エロを追及しないとという部分にこだわらないとキャラでは実現できないエロの部分が見たくて購入していただいているファンの方に納得してもらえないのでは? と思っています。

―― Twitterなど見ると、ノリノリな感じの方もいらっしゃるようですが、女優さん方の現場での反応はどうだったのでしょう? 

TMA 主人公役に抜擢された若月まりあさんは、事前はプレッシャーですごく緊張していましたが、カメラが回ると役を演じきって頑張ってくれてました。幸田さんはコスプレイヤーでもあるので、現場でもはっきりとした意見を言ってくれて、随分参考になりました。なつめ愛莉さんは、キャラそっくりですし、女優としてのパフォーマンスも素晴らしいので彼女をキャスティングできたのは幸運でしたね。

某アニメに激似!?『ラブアイブ!サンシャイン!!』発売記念、TMA制作部直撃インタビュー!の画像4
シリーズ前作と見比べてみるのも楽しそう

■TMAファンのために、戦々恐々としながらこれからも

―― ちなみに、前作の反響はどんなものだったのでしょうか? 怒られたりはしなかったのでしょうか?

TMA 実は13年11月発売ノ痴漢バス物でも、題材として取り上げたことがあったのですが、その際はあまり話題にならなかったんです。社内的に題材としてどうなの? という雰囲気でしたが、世間的な人気ニ鑑みて、今度は普通のコスプレ物として出してみようとトライしたのが『ラブアイブ!』でした。反響は賛否両論ありました、もちろんアニメファンからは酷評です(笑)。
 TMAファンからは好評でした。しかしTMAファンだからこそ、エッチシーンではなく、“こちらが本編”と揶揄される長尺の再現劇がないため残念がられたりもしました。

 本作含め弊社としてはどのコスプレ作品でも好きだからこそ研究に時間を掛け作品愛あふれる内容で制作しておりますが、どの作品でもお叱りを受ける可能性はありますので、いつも戦々恐々としています(笑)。

■『ラブアイブ!サンシャイン!!』
16年9月23日発売 
¥4,104(税込) 24ID-055
240分収録
JANコード:4941149079785

■TMA公式サイト
http://www.tma.co.jp/

視聴はこちらから!

ラブアイブ!サンシャイン!!

ラブアイブ!サンシャイン!!
収録時間:237分
出演者:若月まりあ 裕木まゆ あおいれな 涼海みさ なつめ愛莉 椎名そら 跡美しゅり 幸田ユマ 宮沢ゆかり
メーカー:TMA

ラブアイブ! サンシャイン! ! [DVD]

ラブアイブ! サンシャイン! ! [DVD]

今後も怒られませんように

某アニメに激似!?『ラブアイブ!サンシャイン!!』発売記念、TMA制作部直撃インタビュー!のページです。おたぽるは、AVTMAあおいれななつめ愛莉パイパンラブアイブ!ラブアイブ!サンシャイン!!宮沢ゆかり幸田ユマ椎名そら涼海みさ若月まりあ裕木まゆ貧乳跡美しゅりの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。