文明社会においては、公衆の面前で成人が裸になることを厳に戒めている。もちろん部屋の中で裸でいるぶんにはまったく問題はないが、住宅街の中ではちょっと迂闊に裸で軒先に出てしまうことも許されないようだ。

160917_Naturist.jpg
「Daily Mail」より。

■家の改装作業を全裸で行って逮捕される

 イギリスの大工、ロバート・ジェンナー氏(42歳)が、先日、反社会的行動禁止命令(ASBO)に違反しているとして逮捕された。その違反とは全裸で自宅の庭に出ていることだった。

 ASBO、反社会的行動禁止命令はイギリスで1999年に制定された比較的新しい規則で、もともとは当時過激化しはじめたフーリガンを取り締まるためのものであったのだが、昨今は、騒音や不法投棄など迷惑行為全般に適用されるようになったという。命令に違反すると、最高で懲役5年の刑罰が適用される。

 ASBOに該当する迷惑行為が発覚するのは多くの場合、被害者からの地元警察への通報である。そして今回のケースでも、ジェンナー氏は近隣住民の通報で逮捕されることになった。とはいえ、事情聴取の後にすぐに釈放されたようだが……(そうでなければメディアの取材を受けられないので)。

 なんでもこのジェンナー氏、自宅を自身で改装しているのだが、外壁側の作業も全裸のまま行なっており、目撃した近隣住人の数人がショックを受けて警察に通報したということだ。ジェンナー氏はそれまで、近隣住民が自分のことをどう思っているのかについて考えを巡らせたことはく、彼にとっても逮捕は青天の霹靂だったようだ。

「隣人がどう思っているかなんでこれまで考えたことはありませんでした。通報した人たちはいつもボクに笑顔を向けてくれていましたから。実際、逮捕される数時間前に見かけた隣人はボクに手を振ってくれたし、ある母親は連れて歩いていた娘の目を手を覆ってましたけど、その母親自身はボクに笑顔を見せていたんです」(ロバート・ジェンナー氏)

 いきなり逮捕されたわけではなく、警官が3度目に家にやってきたときに逮捕されたということだ。そのときジェンナー氏は家の水道の蛇口を修理していたという。運良く(!?)水道管に漏れはなかったので作業の手を離しても問題なかったということだが……。

もし隣人が“裸族”だったら!? 家の改装作業を全裸で行なったイケメン大工、やっぱり逮捕される……のページです。おたぽるは、その他hentaiナチュラリスト全裸の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。