1609_senn.jpg
オーガスト『千の刃濤、桃花染の皇姫』公式サイトより

 発売までついにあと2週間に迫った、美少女ゲームブランド・オーガストの新作『千の刃濤、桃花染の皇姫(せんのはとう、つきそめのこうき)』。大手ショップ・ソフマップによる「PCゲームアダルト売上ランキング」(※予約販売/9月2日~8日集計)では、プレミアムパック (ソフマップオリジナルの豪華3大特典付き)がランキング1位、初回限定版が2位と、美少女ゲームファンの期待もかなり高いようだ。人気ブランドの新作とはいえ、なぜここまで注目を集めているのだろうか。

「オーガストは『月は東に日は西に 〜Operation Sanctuary〜』、『夜明け前より瑠璃色な』、『大図書館の羊飼い』シリーズなどで知られる人気ブランド。前作までの評判がよかっただけに、ファンの期待に応えなくてはと、自分たちで自分たちのハードルを上げていた印象がありますね。また、むやみに会社の規模を大きくしたりもしないので、前作リリースから少し時間がかかったのかもしれません」(美少女ゲーム専門誌の編集者)

 さて新作『千の刃濤、桃花染の皇姫』は、異国の手に落ちた「皇国」を舞台に、仇敵を排除し、皇国を取り戻さんとする帝位継承者の姫と、彼女を守らんとする武人の2人が、国を巡る戦いへ挑んでいくというストーリー。和のテイストを取り込んだ美術や背景、国の存亡、忠義と愛といったテーマのもと描かれたシリアスでハードな物語に、オーガストならではの多彩なヒロインが登場。可愛かったり、ガッツリとエロいシーンを披露してくれる。

1609_senn02.jpg
同じく『千の刃濤、桃花染の皇姫』公式サイトより

 ここまで書くと、シミュレーションゲームのようにも感じられるが、『千の刃濤、桃花染の皇姫』は戦争で記憶を失った武人の主人公は、皇国の名門・天京帝立学院に通っていた。そこに身分を隠した先代皇帝の一人娘、宮国朱璃が転入してくる――という学園を舞台にしたADVである。

「オーガストには『穢翼のユースティア』など異色作もありますが、美少女ゲームの売れ線である学園モノに、ファンタジーのエッセンスを上手に取り混ぜた、明るく楽しいという作品が多いですね。今回もいろんなエッセンスを取り込んでいますが、そこは外していません。とはいえ、オーガストは毎回、ブランドイメージから逸脱しない程度に、ストーリーにしても絵柄にしても、いろいろな変更や調整、新たな挑戦をしつづけている。『千の刃濤、桃花染の皇姫』はその辺がうまくいって、体験版をプレイした人の評価は『続きがプレイしたくなる』と、おしなべて高いようです」(前出の編集者)

 なお、ストーリーやキャラクターを重視するあまり、ブランド設立初期にはHシーンがやや物足りなかった作品もあったオーガストだが、『千の刃濤、桃花染の皇姫』公式サイトでは公開されている、イベントCGのサンプルを見ると、各ヒロインに最低2シーンはHシーンがあるようだし、その他のイベントシーンも充実。2年半ぶり、ファンディスクを除けば実に3年半以上ぶりとなるオーガストの新作の出来栄えに期待したい。

千の刃濤、桃花染の皇姫 初回限定版

千の刃濤、桃花染の皇姫 初回限定版

和風もの、もっと増えますように

人気美少女ゲームブランド、オーガストの新作『千の刃濤、桃花染の皇姫』が激しく期待できそう!のページです。おたぽるは、ゲームhentaiオーガスト千の刃濤、桃花染の皇姫夜明け前より瑠璃色な大図書館の羊飼い月は東に日は西にの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。