『いじめっ娘に不思議な力で復讐篇』名古屋・大須に出没するオタサーの姫が危険なことがわかった。の画像1
『いじめっ娘に不思議な力で復讐篇』(キルタイムコミュニケーション)

 このサイトのレビューにあたっての選書、幸いにも編集部から信頼を頂いているのですが、なぜか、毎月買ってしまうキルタイムコミュニケーションの特殊エロスなアンソロジー。今月の『いじめっ娘に不思議な力で復讐篇』は「ライトだな~」と思うあたり、かなり洗脳されているような。

 それでも、多くの人に「二次元エロスの真髄はパコパコするだけじゃねえ!」という熱い想いをわかってほしくて、またまた紹介してしまうのである。

 毎度、マンガ家も仕事とはいえ、ほとんど大喜利みたいなテーマをよくこなすなと思う、このアンソロシリーズ。今回は「いじめっ娘」をどんなキャラ設定するかと、「不思議な力」に何を用いるかという2点でさまざまなアイデアが投入されている。

 多くのマンガ家は、クラスのいじめっ娘=スクールカースト上位とかヤンキーとかを催眠や魔術で、という設定を使っているのだが、そうした主流から外れて独自のアイデアで攻めているのが、種梨みや『今宵お前を孕ませる』。

 この作品は、強気な妹にエロゲーでオナニーしているところをTwitterに晒されたり人権侵害レベルのイジメをうけているキモヲタな兄が主人公。

 そんな兄が考えついた復讐とは、VR世界でのもの。この作品世界では既に五感のすべてを接続できるVR技術が導入されているという設定である。そこで、兄は妹が使用するゲームを凌辱もののエロゲーにすり替えていた。

 かくて、妹は仮想現実の中で凌辱ヒロインにされてしまう。

 ここで、さらなるアイデアが投入。仮想現実の中で輪姦されている妹を観て「ざまあみろ」となるのかと思いきや、意識は仮想現実の中にありながら現実世界でも発情しまくっている身体を犯すのである。つまり、一粒で二度美味しいってヤツなのだ。

 意識はゲーム内にあって輪姦されつつ、現実ではキモヲタな兄に「何がゲームで発情とかキモいだよ、お前だって感じてるじゃねえか」と近親相姦レイプされるという嗜好。とりわけ、兄の妹に対する罵倒の言葉とコマが妙に気合が入っているので、作者には何かあったのだろうか……と考えてしまう作品だ。

 そしてもう一本オススメしたいのが、みんな大好きなオタサーの姫がいじめっ娘として登場する、海老名えび『調子に乗ったオタサーの姫にオシオキしてやった件』である。

 まず、オタサーの姫でいじめっ娘という設定に「どうなってるんだ!」と突っ込まずにいられようか。しかも、物語の発端はゲームセンターで遊んでいた主人公が「私がプレイするからどいてくれない」と蹴り倒されるシーンから。しかも、取り巻きのオタどもにも「このゲームセンターは姫専用なんだよ!」とボコられるのである。

 ……わかんねー。なんだ、この危険なキモヲタ集団は。粗暴なヤンキーもそれなりに怖いけど、粗暴なキモヲタは、その数倍危険ではあるまいか。

 で、巻末コメントで海老名氏は、大須のゲーセンで本物のオタサーの姫を見たとき感動したことを記している。なんと、名古屋ってそんな危険地帯だったのか。

 今回も尖った作品が揃ったアンソロ。でも、一番「?」だったのは、オビに「ナードの肉便器に」という言葉が記されていたこと。

 なぜ、オタクって言葉を避けて、もう使われてないナードって記したのか? これまた謎だ。
(文=ピーラー・ホラ)

『いじめっ娘に不思議な力で復讐篇』名古屋・大須に出没するオタサーの姫が危険なことがわかった。のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベいじめっ娘に不思議な力で復讐篇アンソロオタサーの姫キルタイムコミュニケーションピーラー・ホラ輪姦の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。