――東京都をはじめ、地方自治体の「青少年・治安対策本部」では、毎月"不健全図書"を挙げ、自主規制団体らと共に審議を行っている。この審議結果は毎回公表されるものの、審査過程での自主規制団体の声が顧みられることはほぼない。エロにせよ何にせよ、どこか尖った作品を大の大人が色々な立場から評価するという、そんな貴重な意見が無視されるなんてもったいない! このコーナーでは、"不健全図書"に指定されたマンガなどを自主規制団体の声と共に紹介していきたい。つまり、クラウド・ファンディング(群衆による資金調達)ならぬ"不健全図書"クラウド・レビュー(群衆による批評)、はじまり、はじまり~!

1504_petkeiyaku.jpg
リブレ出版株式会社内の『PET契約』紹介ページより。

【今月の指定図書】
 2015年4月の指定は3冊。その中でまず注目したいのが、座裏屋蘭丸氏の『PET契約』(リブレ出版)であります。この作品、座裏屋氏の初単行本なのですが「18禁電子書籍オンリーで販売していたものを全年齢仕様に加工してございます」(座裏屋氏のブログの記述より)。

 もともとが18禁の同人作品として描かれたもの。男性向けでも、同様に18禁同人を修整を強めにして商業単行本にする事例は多いのですが、結果、不健全指定を受けている例は時々あります。とはいえ、BLでそうした事例は初めて。たまたま審議会の直後に別件で東京都の青少年課に行ったのですが、応対してくれたエラい人も「BLって指定すべきなのかな......」と、雑談レベルでけっこうな話題を。そんな迷いが、この記録の中にも出ております。

(以下、別記のない限り、【】内は「自主規制団体からの聴き取り結果」より引用)

 この単行本は表題作のほか、18禁同人で発表された連作短編を収録。座裏屋氏の描写は、素敵に過激です。基本的にマゾネコな青年が、いじめられて射精しまくり。表題作「PET契約」は、舞台となるのが「区画13」と呼ばれる「この国最大のブラックゾーン」だとかで、道端で首輪をつけられた青年が悪党たちに囃されながらホモセックスさせられたりしている、そんな世界観です。そんな世界で、主人公の青年・ユキは弟の治療費のために、幼なじみのマサシとリュウの2人と契約を結び、"初めて"を奪われてしまうのです。まあ、世界観も鬼畜なので、描かれるプレイも鬼畜です。「女のアソコより感じるようにしてやる」と開発され、ペニスハーネス(サオのところにリングがいくつもついてるアレ)を装着されて射精管理と過激なプレイが次々と描かれます。

 そうした過激で鬼畜なプレイゆえに、"指定該当"とする意見では【性表現が露骨でグロテスクとも取れる部分もある。人格否定もある】【暴力的に性的行為に及ぶ場面が多く人格否定】と指摘されています。また、全年齢向けに修整はしているものの、そこに着目する意見もあります。【男性器は白ヌキされているものの形状などはむしろリアルに描かれており、性的行為の描写もリアルで露骨と言える。一般的と言えるかどうかは不明。一定の読者の性的感情を著しく刺激する内容となっている】という意見がそれです。これはもう個人の主観になるのでしょうが、確かにペニスハーネスを装着させるシーンなんか、ペニスの形状がわからなきゃ読者が混乱するでしょう。編集はそのあたりを加味しながら、ちゃんと修整を入れているのではないかと思います。ただ、体液については修整していませんし、お尻に指を突っ込んで開発する時の断面図描写もそのままです。このあたりを問題だと見られたのではないでしょうか。

 とはいえ、この作品は男性向けではなく、ボーイズラブ。ゆえに、多くの委員は「これはホントに卑猥でエロいのか?」と、判断に迷ったようです。【ボーイズラブ系はいつも迷う】という意見を述べた委員は【全体的に性描写が多く、男性器の白ヌキも目立つ、擬音・体液も気になるところ】としながらも、【暴力的というよりも趣味的な感じがする】として保留の判断を。同じく"保留"派からは【マニアックな嗜好のある読者が対象】【ストーリーは問題ないと思う】という意見が。どうも、「そもそもボーイズラブで、どういう人が性欲を満たしているのか?」という根本を知らない人が、まだ世の中の多数派であることを感じさせます。中でも判断を保留する理由として【この本は、気味の悪さだけを感じ評価できない】という意見なんかがそれでしょう。

"指定非該当"と意見した委員は、このような過激な作品を愛好するのはボーイズラブの読者の中でもごく一部とわかっているようで、【男同士なので、この程度であれば問題ないと思う】【本の帯にもあるように女性読者向けのファンタジー作品として捉えるのが妥当である】という意見も上がりました。

 作者の座裏屋氏ですが、本書の後書きによれば「萌えよりエロス」という「半ば使命感に近い意志で制作に取り組んでいた」のだとか。とすれば、いきなり初単行本で不健全指定は一種の"勲章"。この悲しみを怒りに変えて、さらに過激に挑戦してほしいものです。
(文/昼間 たかし)

今月の自主規制団体の声
【出典】東京都青少年健全育成審議会「自主規制団体からの聴き取り結果」より
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/09_singi/658/658siryou2.pdf

【今月の不健全図書レビュー】『PET契約』「ボーイズラブ系はいつも迷う」「気味の悪さだけ」...のページです。おたぽるは、BL(18禁)マンガ&ラノベBLhentaiPET契約不健全図書不健全図書レビュー座裏屋蘭丸の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。