――東京都をはじめ、地方自治体の「青少年・治安対策本部」では、毎月"不健全図書"を挙げ、自主規制団体らと共に審議を行っている。この審議結果は毎回公表されるものの、審査過程での自主規制団体の声が顧みられることはほぼない。エロにせよ何にせよ、どこか尖った作品を大の大人が色々な立場から評価するという、そんな貴重な意見が無視されるなんてもったいない! このコーナーでは、"不健全図書"に指定されたマンガなどを自主規制団体の声と共に紹介していきたい。つまり、クラウド・ファンディング(群衆による資金調達)ならぬ"不健全図書"クラウド・レビュー(群衆による批評)、はじまり、はじまり~!

150721_fukenzen.jpg
『不倫体験 死ぬまで秘密編 2015年 07 月号』(メディアックス)

【今月の指定図書】
 今月(2015年7月)の指定図書の一冊目は『不倫体験 死ぬまで秘密編』(メディアックス)。久々のレディースコミック枠での指定。表紙に「40代読者の赤裸々な告白をコミック化」と書かれている時点で、とても青少年が手に取るとは思えません。いや、そもそも告白って銘打ってるけど、編集とかマンガ家が脳内で考えてるんじゃ......とも思うのですが、そういう野暮なことを考えないほうがよいですよ、きっと。

 ともあれ、40代読者の体験告白とやらを、花小路美女や渡辺やよいなどなど、ベテランのレディコミ作家が描いております。あと、どうでもいいことですが、編集発行人が加藤建次。三流劇画時代からの超ベテランエロ本編集者であります。何十年もエロ本ばっか編集し続けるって、なんかすごいですよね。そんな風格すらあるレディコミの、どこが青少年に悪影響を及ぼすというのでしょうか?

(以下、別記のない限り、【】内は「自主規制団体からの聴き取り結果」より引用)

【今月の指定図書】
 まず、多くの自主規制団体が主張するのは、掲載作品中のレイプシーンの多さです。【集団レイプなど内容は明らかに成人向けのものであり、成人マークを付けて販売すべきである】【女性の人権をも否定するレイプなどもあり、著しく性的感情を刺激する】【一部レイプに近いシーンもあり、指定やむなし】と、指定やむなしとする皆さんはレイプシーンを問題視しています。確かに40代熟女がレイプされる作品はけっこう掲載されております。そのレイプの展開も、パートのおばさんが二次会のカラオケボックスで社員たちに輪姦とか、マンションにたむろしている不良高校生たちに夫の前で犯されたりと、バラエティ豊かです。それに加えて、やたらと3Pと二穴責めも多くて【修整はされているものの性描写が多い】のは確かです。

 しかし、"指定やむなし"とする意見でも【少年少女が購入するとは思えない絵柄】とは認める声もあります。この青少年が手にとるハズがないという意見、"指定非該当"とする側はもっと辛辣な言葉を用いています。【全編絵柄も古臭く、性的感情を刺激できるのか疑問】。いやいや、この絵柄のほうが、想定している読者には訴求力もあるんでしょうに。【企画・装丁含め、一般の青少年に訴求する内容ではない。従って、わざわざ表現の自由にたがをかけ、この図書を規制しなくとも、青少年の健全な成長を阻害することはない】は、最も納得のいく意見でしょう。

 いずれにしても、この雑誌で興奮している読者がいるということは感慨深いです。だって、40代の女性読者が犯される側に感情移入してハアハアしているわけですよね。世の中ってマゾヒストのほうが多いんでしょうかね?

今月の自主規制団体の声
【出典】東京都青少年健全育成審議会「自主規制団体からの聴き取り結果」より
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/09_singi/661/661siryou2.pdf

【不健全図書レビュー】『不倫体験 死ぬまで秘密編』40代女性はこれに興奮しているのか?のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベhentaiメディアックス不倫体験死ぬまで秘密編不健全図書不健全図書レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。