――東京都をはじめ、地方自治体の「青少年・治安対策本部」では、毎月"不健全図書"を挙げ、自主規制団体らと共に審議を行っている。この審議結果は毎回公表されるものの、審査過程での自主規制団体の声が顧みられることはほぼない。エロにせよ何にせよ、どこか尖った作品を大の大人が色々な立場から評価するという、そんな貴重な意見が無視されるなんてもったいない! このコーナーでは、"不健全図書"に指定されたマンガなどを自主規制団体の声と共に紹介していきたい。つまり、クラウド・ファンディング(群衆による資金調達)ならぬ"不健全図書"クラウド・レビュー(群衆による批評)、はじまり、はじまり~!

150807_ordermade.jpg
『オーダーメイドガール』(urute/竹書房)

【今月(2015年7月)の指定図書】
 urute氏による『オーダーメイド*ガール』(竹書房)は、7月の不健全指定の目玉ともいえる作品です。元来、マークなしでギリギリのエロスを追求しては不健全図書指定を喰らう竹書房。ここ一年で3回目の指定になります。『オーダーメイド*ガール』は、突然押しかけメイドがやってきてシモの世話まで本気でご奉仕してくれる「アンオーダー*メイド」をはじめ、実に都合がよくて楽しい10編の作品を収録しています。作者のurute氏は、この単行本が2冊目(今月には3冊目が出るそうです)。「ポプリクラブ」(MAX)や「ペンギンクラブ」(富士美出版)でも活躍しているそうで、ぷにっとした女の子を描くのが実に上手い、けしからん作家であります。青少年の股間をブチ抜きそうな、この作品ですが、いったい何が有害というのでしょうか......?

(以下、別記のない限り、【】内は「自主規制団体からの聴き取り結果」より引用)

 この作品、実は7月の指定図書が公表されて以来、妙に注目を集めています。なにしろ、意見を述べている自主規制団体の人たちが、実はマンガを読み慣れていないんじゃないか? ということが、見えてしまったからです。

【幼児性が強く、青少年が読むには不適切であり、成人指定すべきである。】(指定該当)ロリコン的なのにオッパイがデフォルメされて巨乳すぎるのは気になる。】(保留)【「ロリポップ系巨乳」と書いてあり、ロリコンなのか曖昧だが、問題ない。】(指定非該当)【ストーリーそのものはコミカルで、全く問題はなく思われるが、絵そのものがロリコンタッチで年齢表記こそないが未成年を連想させる。ただ、描写・内容からは指定非該当。】(指定非該当)と立場を超えて、さまざまなロリコン観が乱舞しているのです。つまり、揃いも揃って「ロリ巨乳」というエロマンガ独自の概念を理解していないことが見えてしまったんです。正直なところ、ちゃんと作品の意図を理解することが出来ているのは、"指定非該当"とする【絵柄も極めてコミカルで、現実からかけ離れた内容であり、いささか修整の甘い所もあるが、あえて指定の必要はなし】という意見くらいなのではないかと思いました。

 結局、この本が指定図書になった理由は、画面から性的興奮を受けるから、だと思います。修整は局部を広く白抜きで消してはいますが、それでも存分にエロいのです。これまで、局部は修整してあるけれども、飛び散る体液が理由と思われる指定はありましたけど、この作品は汁も少ないのに、エロいんです。これはもう......作者の画力が高いとしかいえないでしょう。むしろ、「ロリ巨乳」という概念をわからないオジサン・オバサンの下半身を直撃したということを誇ってもいいでしょう。ある意味で、東京都推薦のエロマンガというべき作品です。これからのurute先生の活躍に期待しております。
(文/昼間たかし)

今月の自主規制団体の声
【出典】東京都青少年健全育成審議会「自主規制団体からの聴き取り結果」より
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/09_singi/661/661siryou2.pdf

ロリコン巨乳に自主規制団体も困惑したマンガ『オーダーメイド*ガール』白抜きでもエロい!【今月の不健全図書レビュー】 のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベhentaiuruteオーダーメイド*ガールメイドロリコン不健全図書不健全図書レビュー巨乳の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。