――東京都をはじめ、地方自治体の「青少年・治安対策本部」では、毎月"不健全図書"を挙げ、自主規制団体らと共に審議を行っている。この審議結果は毎回公表されるものの、審査過程での自主規制団体の声が顧みられることはほぼない。エロにせよ何にせよ、どこか尖った作品を大の大人が色々な立場から評価するという、そんな貴重な意見が無視されるなんてもったいない! このコーナーでは、"不健全図書"に指定されたマンガなどを自主規制団体の声と共に紹介していきたい。つまり、クラウド・ファンディング(群衆による資金調達)ならぬ"不健全図書"クラウド・レビュー(群衆による批評)、はじまり、はじまり~!

【今月(2015年8月)の指定図書】

【今月の不健全図書レビュー】リアルでも結婚できる関係なのに「近親相姦」と怒る声! 紫賀サヲリ『敏感領域~叔父と姪のナイショ関係~』の画像1
『敏感領域~叔父と姪のナイショ関係~』(紫賀サヲリ/秋水社)

 8月は主婦の友社が健康系ムックの付録DVDがモロAV(http://otapol.jp/2015/08/post-3602.html)という、やらかしをしたことばかりに注目がいった感がありました。その影に隠れる感じで、久しぶりにTLコミックジャンルでの指定がやってきました。紫賀サヲリ『敏感領域~叔父と姪のナイショ関係~』(発行:秋水社 発売:大都社)であります。

 秋水社は編集プロダクション業務がメインの会社でTLからBL、ペットマンガ誌まで幅広く活動しています。大都社は、みんなご存じ少年画報社のグループ企業であります。大都社のTLが指定されるのも久しぶりですが、いったいなにが問題だったのでしょうか?

(以下、別記のない限り、【】内は「自主規制団体からの聴き取り結果」より引用)

 この作品。タイトルから察するにヒロインが叔父さんと近親相姦するんだろうな......と思っていました。その通りで、JKなヒロインは、冒頭から両思いになって同棲してセックスしています。

 でも、いきなり驚く解説が。ヒロインのモノローグで「叔父とはいっても私のお父さんの従弟で」と記されているのです。ならリアルでも結婚可能な親族だから、問題ないじゃないか! それなのに、ここに怒る人がいたんです。指定該当とする意見では【全体にコミカル風であるが、遠い近親者間の性交であるので、問題はあると思う】【SEX描写はそれ程過激ではないが、「近親相姦」を思わせるストーリーは問題視されるので、該当と思われる】【叔父と姪のナイショ関係という設定に問題あり】。なんでしょう、この人たちは。ちゃんと作品を読んでいないのでしょうか? 現実社会でも「いとこ婚」と聞くと10人に一人くらい引き気味な人を見ると思いますが、やたらと近親婚=エロい、卑猥、インモラルという意識を持つ人が集まってしまったのでしょうか。逆にとても気持ち悪いです......。

 さらに【漢字にルビがついているため、低学年向きに読者を想定しているものと思われる】として、指定該当を主張する意見も。いや、出版社によってルビのルールは様々なのを知らないのか......?

 ちゃんと読んでいるのか怪しい指定該当の意見に対して、指定非該当の側は読み込んでいることを伺わせます。【多少、ロリータを連想させる企画だが、設定では、もうすぐ20歳となっている】【修整・体液描写・ページ数の諸条件につき、程度を総合的に判断。印象から卑わい感が少ない。】特に後者は、キチンと読んでいますね。

 でも、指定非該当とする意見の中には【絵が雑で特に卑わいな感じを与えるでもない】【性描写はあるが、絵がコミカルというか、下手で卑わいな感じはなかった。】なんてのもあるんです。どうも、いつも出席者の中にマンガの出来不出来に厳しい意見を持っている人がいる様子。いったい誰なのか、調べてみたいと思っています。
(文=昼間たかし)

今月の自主規制団体の声
【出典】東京都青少年健全育成審議会「自主規制団体からの聴き取り結果」より
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/09_singi/662/662siryou2.pdf

キラキラ天国

キラキラ天国

義理の父親ならいいんですかね

【今月の不健全図書レビュー】紫賀サヲリ『敏感領域~叔父と姪のナイショ関係~』リアルでも結婚できる関係なのに「近親相姦」と怒る声! のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベhentai不健全図書不健全図書レビュー敏感領域~叔父と姪のナイショ関係~紫賀サヲリの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。