――東京都をはじめ、地方自治体の「青少年・治安対策本部」では、毎月"不健全図書"を挙げ、自主規制団体らと共に審議を行っている。この審議結果は毎回公表されるものの、審査過程での自主規制団体の声が顧みられることはほぼない。エロにせよ何にせよ、どこか尖った作品を大の大人が色々な立場から評価するという、そんな貴重な意見が無視されるなんてもったいない! このコーナーでは、"不健全図書"に指定されたマンガなどを自主規制団体の声と共に紹介していきたい。つまり、クラウド・ファンディング(群衆による資金調達)ならぬ"不健全図書"クラウド・レビュー(群衆による批評)、はじまり、はじまり~!

【今月の指定図書】

 9月は、BL初指定の出版社も登場。発行:株式会社メディアソフト・発売:株式会社三交社のアンソロジー『性癖BL』が、それです。

 パズル雑誌を中心に別名義で企業同人でも出版活動を行っている、この会社。電子書籍でのBLが好調で紙媒体に進出したようですね。

 この会社、電子書籍配信サイトの中でも「Renta!」を推していますけど、ここBLはまったくゾーニングしていないんですね。将来的に、こちらのほうが問題になりそうです。

(以下、別記のない限り、【】内は「自主規制団体からの聴き取り結果」より引用)

 さて、この単行本が不健全指定された理由は、BLの中でも前代未聞! エロよりも残虐表現のほうなのです。【腹を切り開き、エクスタシーを感じ、これからカニバリズムに向かうストーリーは問題がある】【刃物で刺して快楽を味わう描写がある部分があるため、指定該当】【「死姦」のシーンも問題】。ええ、修正しているのに肛門の部分が消えてないとか、明後日な方向の修正。顔面への射精など考えの至っていないシーンも多いんですが、死体をレイプするマンガを収録しておいて全年齢向けというのは、やりすぎでしょう。指定該当の意見を見る限り、相当衝撃を受けた人が多いと思われます。

 でも、指定非該当とする側からは、こんな意見も【性器部分の描写は、修整がやや甘いように思うが、全編、絵が雑で卑わいな感じは受けない】。いや、実際BL系大手の出版物に比べると、絵の雑さが目立ちます。けれども、男性向けでもそうですが、こうした変態系作品は絵のレベルではなく作者のねじくれたリピドーがいかに体現されているかが重要。

 まあ、青少年がこれで目覚めたらマズいという心情も理解できなくはありませんね!
(文=昼間たかし


今月の自主規制団体の声
【出典】東京都青少年健全育成審議会「自主規制団体からの聴き取り結果」より
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/seisyounen/pdf/09_singi/663/663siryou2.pdf

露出×BL (Charles Comics)

露出×BL (Charles Comics)

こっちは見せたがり。

【今月の不健全図書レビュー】『セイヘキBL』史上初!死姦で不健全指定されたBL登場!のページです。おたぽるは、BL(18禁)マンガ&ラノベBLhentaiメディアソフト不健全図書不健全図書レビュー性癖BL死姦の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。