1602_masouHH.jpg
YouTube「KADOKAWAanime」より

 先日、アニメ化が発表され、肌色の比率が高めの作品が大好きな紳士たちから歓喜の声で迎えられた、久慈マサムネ氏による人気ライトノベル『魔装学園H×H(ハイブリッド・ハート)』(KADOKAWA)。1日、アニメ版のティザーサイトが開設、さらに第1弾PVも公開されたのだが、期待に違わぬ肌色率の高さに「これは期待できそう」との声が上がっている。

 戦略防衛学園アタラクシアにやってきた、"接続改装"(ハート・ハイブリッド)という能力を持つ主人公の少年・飛弾傷無。彼の能力とはHな行為で女の子を"改装"することであり、その能力に世界の命運がかかっていた!? という素晴らしい設定のもと繰り広げられる、"究極の絶頂バトルアクション"『魔装学園H×H』。

 魔導装甲《ゼロス》を持つ千鳥ヶ淵愛音をはじめ、ユリシア・ファランドール、姫川ハユル、シルヴィア・シルクカットといったヒロインたちと傷無は出会い、世界のために彼女たちを"改装"していくのだ。そのプレイ、もとい"改装"ぶりときたら、胸を揉むぐらいでは飽き足らずネコ耳羞恥プレイ、触手にしか見えない魔力ケーブルプレイ、百合展開もあったりと実に多様でマーベラス。

 原作ライトノベルの挿絵を務めるのは、人気イラストレーターであり、同時に数々の成人向けコミックのヒット作でも知られるHisasi氏。『魔装学園H×H』の多様な"改装"プレイの数々を、綺麗で可愛くエロく、ギリギリ見えそうで見えないラインで描き、紳士たちをより熱く燃え滾らせてきた。それだけに、「Hisasiの絵柄をどこまでアニメで再現できるのか?」は、同アニメの最大の注目点の一つだったのが、公開されたPVでは静止画のみだったものの、表情といい、柔らかそうな女体といい、かなり良い感じ。

 原作者の久慈マサムネもTwitter(@Kuji_Masamune)で、「ええー!? いつの間にこんなムービーが!w 盛り上がってきたぜ! エロス!」とつぶやいたことを筆頭に、ファンからも「普通に楽しみ」「やっぱ1クールに1本はこういうの絶対必要」と声が上がったほか、「監督は絶対に金子ひらくで」と、稀代のおっぱい監督・金子氏の起用を懇願する人も。

 一方で「お色気はいいけど、このまま放送できるの?」「真っ白になるだけだろ」「BPO審議入り待ったなし」「ちょっと下品すぎませんかね」といった声もあるが、ここまでのPVを作り上げてしまったからには、軟弱な声に戸惑わされることなく、この路線で頑張ってほしい。

Hisasiさんが挿絵を描いているもう一作のライトノベル『『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』(作:聴猫芝居/KADOKAWA)も4月からアニメが放送!

きてるな、ビッグウェーブがっ...!

魔装学園H×H7 オリジナルドラマCD付き同梱版 (角川スニーカー文庫)

魔装学園H×H7 オリジナルドラマCD付き同梱版 (角川スニーカー文庫)

ドラマCDも制作されているけど、声優さんはどうなるのかしら

「これはエロス!」夏のセクシー枠『魔装学園H×H』PVの肌色率の高さに紳士たち大歓喜! おっぱい!!のページです。おたぽるは、アニメhentaiHisasiおっぱい久慈マサムネ魔装学園H×Hの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。