1604_virtua.jpg
「indiegogo」内「VirtuaDolls」ページより。

 映像機器のハード的な技術革新が起きた場合、やはり最初に注目が集まるのが、アダルト娯楽関連コンテンツだろう。今年から本格化する次世代型VRゴーグルの登場においても、それにあわせて各種のアダルトVRコンテンツが着々と生み出されている。そしてアダルトグッズに連動させてコンテンツを楽しむ、"VRセックス"システムの登場ももうすぐだ。


■VRポルノと連動するハイテク電動オナホール「VirtuaDolls」とは

 米サンフランシスコのインディーズデベロッパー、Eos Creative Groupが企画したクラウドファンディング・Indiegogoのプロジェクト「VirtuaDolls」が、キャンペーン開始早々にアッという間に出資が相次ぎ、ゴールを達成している。いったいどのような斬新なプロジェクトだというのか。

 現在出資者に向けて発送する製品の製造が急ピッチで進められているこの「VirtuaDolls」とは、Oculus RiftなどのVRヘッドセットで楽しむVRポルノと連動する、ハイテクな電動オナホールだったのである。

※18歳以下閲覧不可 「VirtuaDolls」紹介動画 「Eos Creative Group」より

 Indiegogoの紹介ページを見ると、確かに至れり尽くせりの機能が搭載された電動オナホールのようである。いわゆる"ピストン運動"の速度調節はもちろん、"絞めつけ"や吸引される"バキューム"な感触も演出可能。さらに挿入する先のシリコンの内部の"肉ヒダ"は6種類のバリエーションが揃っている。『Girls of Arcadia』というアダルトVRゲームも同梱されており、手元に届いてすぐに"VRセックス"を楽しめるよう、手筈が整っているということだ。

 Xbox One、Xbox 360のコントローラやSteamコントローラを本体にマウントできるようになっており、将来的には各プラットホームの、さまざまなゲームに対応する用意が図られている。安全性、静粛性に優れ、周囲に気づかれることなく楽しめるという。あとは本人が思わずあげてしまう声にさえ、注意すればよいというわけだ(苦笑)。また開発者向けに、この「VirtuaDolls」用のコンテンツ開発を容易にする開発キットを、無償で提供している。

 6月の発送に向けて鋭意作業が続けられているが、ひと段落してからは、女性向けのVR連動アダルト機器の開発も予定されているということだ。この「VirtuaDolls」の登場に後押しされて、ひょっとするとこの夏以降はVRポルノが一気に普及してくるのかもしれない。

紳士たちに朗報到着! VRポルノと連動する、"ハイテク電動アダルトガジェット"がついに登場!!のページです。おたぽるは、ゲームhentaiRice DigitalVirtuaDollsイリュージョンの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。