1605_vanga.jpg
「大ヴァンガ祭×大バディ祭2016」公式サイトより。

 先月5日発売の「週刊アサヒ芸能」(徳間書店)で、"AV出演疑惑"が報じられた"えみつん"こと声優の新田恵海。

 NHKでも再放送されている大人気アニメ『ラブライブ!』の主人公・高坂穂乃果役を演じ、劇中のユニット「μ's」のセンターとして、昨年末のNHK『紅白歌合戦』に出場、東京ドームでもライブを開催するなど、一躍有名となっていただけに、一般のニュース媒体もこぞって大々的に取り上げるなど話題となり、さらには、報道で新田が「みく」として出演したのではないか、とされる2008年発売のAV『素人図鑑File‐07』(プレステージ)が"バカ売れ"状態(記事参照)となるという、ちょっとした騒動にもなっていた。

 あれから約1カ月。いまだ新田のツイッターは5月2日現在、4月4日から更新がされておらず、心配するファンも続出しているが、4月9日から地元・長野を皮切りに4th Single「盟約の彼方」(emitsun)リリースを盛り上げるべく、各地でイベントなどに出演し、少しずつ露出が戻ってきているようだ。

 そんな中、新田は4月30日と5月1日の両日に、東京ビッグサイトにて開かれた「大ヴァンガ祭×大バディ祭2016」に登場。彼女はTVアニメ『カードファイト!!ヴァンガードG』シリーズで、ヒロイン・安城トコハ役を演じている。

 2年半以上も演じてきたキャラクターだけに、思いいれも強いことと思われるが、新田は笑顔も多く、元気な姿をステージ上で見せ、ファンを安心させていたという。4月30日のイベントに参加したという20代男性がこう語る。

「基本的にえみつんは、石井マークさんと榎木淳弥さんと『トライスリー』3人での出演が多くて、クイズで少しボケた回答とかをして楽しそうでしたよ。その多くのステージイベントの中で、ラジオ番組『裏ヴァン!!』の公録で、明神リューズ役の石井心愛ちゃんがサプライズゲストで登場して心愛ちゃんのパーソナルを掘り下げるというコーナーがあったんです。心愛ちゃんはどんなタイプの男の子が好きかという話題になったときに、えみつんへも同じ話題が振られたのですが、『生き物に優しい人』と、言っていて、聞きようによっては、この1ヶ月いろいろつらい目に遭ったのかもしれないというのが、にじみ出てるようなコメントをしてました。深読みしすぎかもしれませんが、ちょっと胸が痛くなりましたね」

 さらに、会場ではこんなことも。

「生き物に優しい人」"例の騒動"から1カ月の新田恵海が深みあるメッセージ! とりあえずえみつんに笑顔は戻ったのか!?のページです。おたぽるは、AVhentaiカードファイト!! ヴァンガード大ヴァンガ祭×大バディ祭2016新田恵海の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。