ポン貴花田『大谷さんのコスプレ事情』レイヤーとオフパコしたい人はみんな読むべし! の画像1
『大谷さんのコスプレ事情』(エンジェル出版)

 みんな大好き露出系コスプレイヤー。

 コミケや何やらで目にする、着ているのか着ていないのかわかんないレイヤーたちに、みんなどんな思いを抱いているのか。「親の顔が見てみたい」「絶対メンヘラだろ」とか、人それぞれさまざまな思いがあるだろう。でもさ、そうしたレイヤーも普段は社会に紛れ込んでいるわけで、普段は地味なOLとかやってんだろう。それも役所とか信用金庫だったら......妄想すればするほど興奮が止まらない。

 でも、妄想はすれども、俺もヤツらとオフパコを決めてやるという願望が叶うのはいつの日か。

 今回紹介するポン貴花田『大谷さんのコスプレ事情』(エンジェル出版)は、そんな報われない妄想を、優しく癒やしてくれる作品だ。ポン貴花田といえば、非18禁マンガ誌では、ながしま超助と双璧をなす迫力のお色気担当(注:筆者の主観です)。とにかく、誰もが抱いていそうな妄想を作品に仕上げる名手であります。この作品でも、やっぱり露出系レイヤーは、普段はこんな生活......いや性活をおくっているのかと、フィクションと現実の見境がなくなりそうな勢いある内容だった。

 物語のヒロイン・大谷さんは、会社では話しかける同僚も少ない、地味で無口なOL。憧れの川添先輩と話しても、最低限の業務内容だけで終わってしまう無愛想な女なのだ。でも、そんな彼女の大胆になれそうという願望を叶えるのがコスプレ。彼女は、ネットでは「あみ」というハンドルネームで、日夜リクエストに応えて露出コスで自撮りを行っているのである。

 そんな設定で始まる物語だが、第1話で、大谷さんは「大胆になれるかも」と初の個人撮影会を承諾する。もちろん、撮影だけで終わるわけはなくヤラてしまうわけだが。ここから常識がおかしい。限りなくレイプに近いはずなのに「私の身体で欲情してくれいるんだ」と、むしろ喜んで股を開いてしまうのだ。

 いやいや、日々、オフパコを夢見ている男子にしてみりゃ「ねーよ」って話だろう。完全にメンヘラ......でも、ポン貴花田作品である以上、話はとことん明るく幸せな方向にしかいかないのである。なんとも常識がエロい世界であることか......。

 というわけで、物語はオフ会を開けば乱交。ROMの撮影をしてくれたカメラマンへの代金は身体で支払い。さらには、オフパコどころか男の娘レイヤーと会場のトイレで......などなど、みんな「あんなこといいな、できたらいいな」が繰り返されていくのである。

 しかも、当の大谷さんは新しい経験をするたびに人間として成長したかのように感激しているのです。完全に壊れているとしか思えないのだが、社員のメンタルの変化に気づかない会社はどうなってるんだ?

 いつかはレイヤーとオフパコをキメたいと願ってやまない男子が感涙しそうなこの作品。筆者は、露出系レイヤーをネタにした『ドラえもん』かと思った。
(文=ピーラー・ホラ)

ポン貴花田『大谷さんのコスプレ事情』レイヤーとオフパコしたい人はみんな読むべし! のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベhentaiオフパコ報告コスプレイヤーポン貴花田メンヘラ大谷さんのコスプレ事情男の娘の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。