1605_seipara.jpg
「声優パラダイスR」Vol.12(秋田書店)

 タイミングが良かったのか悪かったのかわかりませんが、現在いろいろな意味で話題となっている"えみつん"こと声優・新田恵海さんが表紙・巻頭を飾った、「声優パラダイスR」Vol.12(秋田書店)が12日に発売されました。

「声優パラダイスR」は、2010年「声優PARADISE」として創刊(当時の発行元はグライドメディア)。その後「声優パラダイス」と改題されたり、「ihr Herts」増刊扱いとなったり、発行元がメディアボーイに変わったりといろんな経緯をたどって、14年より秋田書店が発行元となった、隔月発売の(奇数月発売)声優専門誌です。地域によっては一般的な書店では入手しづらそうだし、定価1,315円+税と単行本並みの価格だったりもしますので、ざっくりと内容を紹介&レビューしてみようと思います。

 巻頭大特集と銘打たれただけあって、表紙に続いて、巻頭から13Pぶち抜きで"えみつん"のグラビア&ロングインタビューが続きます。まず衣装は純白のドレスに、『とある科学の超電磁砲』の初春ちゃんを彷彿とさせる、頭にお花をのっけた(花冠?)スタイル。ハウススタジオか、大きめの白ホリスタジオかと思われる場所で撮影されたようですが、背景は真っ白ばかり、キャッチやインタビューの文字色も黒とグレーと白がほとんどです。きっと編集者さんとカメラマンさん的に、「白」がページのテーマだったんでしょう。

 頭のお花以外にもちょっと強めの色味の小物を持たせたり、シチュエーションを少し変えればいいのにと思いましたが、これは個人の趣味でしょうかね。あとこれだけ白いと、仮にフォトショップなどでの修正が入っていても、目立ちづらいのはメリットだと思いますが、涙袋とほうれい線はもう少し残しておいたほうが自然かなと思いました。比較して、後半4Pのピンクっぽい衣装の写真のほうは処理が自然に見えましたが、カメラマンさんやメイクさんは同じ方。もしかしたらデザイナーさんが違う人なのかもしれません。

 さて、"これまで、そしてこれから"という、今となっては意味深に感じられるキャッチがついたロングインタビュー。こちらは『ラブライブ!』を中心に、これまでの声優活動を振り返りつつ、14年にリリースされた「EMUSIC」を皮切りに、これまでのソロアーティストとしての活動にも触れるといった内容です。

 質問文の文字色が非常に読みづらいインタビュー後半では、えみつんから「NHK紅白歌合戦」に出場したことや、μ'sが「ファイナルライブ」で東京ドームのステージに立ったことを、「覚えていません...」という衝撃の発言が!(←「声優パラダイスR」さんでは「...」が1マスで統一されています)

声優パラダイスR vol.12(AKITA DXシリーズ)

声優パラダイスR vol.12(AKITA DXシリーズ)

男性向けの声優誌は数少ないので、がんばってほしいです

テーマは"これまで、そしてこれから"と"純白"!? あの新田恵海が表紙・巻頭の「声優パラダイスR」レビュー!のページです。おたぽるは、AVhentaiPileμ'sこれまで、そしてこれから声優パラダイスR新田恵海芹澤優飯田里穂の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。