“NTR”とは何かがわかるエロゲー
『ベッキー』オフィシャルウェブサイトより。

 タレントのベッキーが、男女4人組バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(えのん)の不倫交際が、本日7日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で報じられたことを受け、ベッキーは6日夜に都内で会見を開き、“恋愛関係ではなく、友人関係である”と強調しながらも、目を潤ませながら謝罪。

 もちろん世間のほとんどがそんな言い分を信用していないわけだが、最近はともかく、かつてはハーフ美少女としてオタク界隈からもそれなりに人気があったベッキーが、結婚したばかりの川谷を、彼の妻から“寝取った(=NTR)”というシチュエーションを思うと、なかなかにムラムラくるものがある。

「このビッグウェーブに乗るしかない!」とばかりに、ベッキー会見開催記念に、2014年10月、矢口真里が“NTR不倫→離婚”の騒動を引き起こした後、『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ系)へ姿を現した際に掲載した、いわゆる“NTR”エロゲーを厳選して、紹介した記事を再掲載。ムラムラときた方は、参考にしてみてほしい。



 タレント・矢口真里が、23日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ系)で、約1年5カ月ぶりに公の場へ姿を現し、芸能界復帰への意欲を示している。とはいえ、現状はファンからの応援メッセージよりも批判の意見が強いように見受けられる。

 そもそも、一年以上も公から姿をくらましていた理由が、元夫・中村昌也が帰宅した際、矢口とその不倫相手・梅田賢三の逢瀬に出くわしたというのだから。いわゆる“寝取られ(NTR)”である【注:本稿では“寝取られ”と“寝取り”共に“NTR”として扱います】。そこで、この度、矢口復帰を記念して、NTR系エロゲーのベスト3を選んでみました! ぜひ、この3本をプレイして「NTRとは?」「人生とは?」と、考えてほしいものです!

私立寝取り学院

【第3位】
私立寝取り学院
ブランド:アトリエさくら DARKNESS

 寝取られ系に特化した低価格ブランド・アトリエさくらの作品の中で、今年個人的に最も楽しめた一本。

 物語の舞台の学園はやたらとカップル率が高いという設定。そこで数少ない童貞キモヲタの主人公が、唯一の取り柄でもある巨根を使って次々と寝取っていくのである。ヤラれた女が次々と「普段のあなたとは違う」と陥落、主人公も彼氏の前で見せつけるような交尾をして「見てるか、アンタの彼女がフニャチン野郎のチンポで感じてる様をよっ!」と優越感にひたるのである。

 こう書くとスタンダードな寝取り系かと思いきや、ちょっと違う。低価格なのにヒロインは10人と多く、その中には“病弱でいつも包帯を巻いている少女”とか“引きこもり少女”など……どう考えても地雷な女の子にも彼氏がいるという設定で、主人公のルサンチマンが伝わってくる。矢口騒動とはシチュエーションも違うが、王道NTRとして押さえておきたい。


肉欲接待プロデュース ~穴がブッ壊れるまで使ってやる

【第2位】
肉欲接待プロデュース ~穴がブッ壊れるまで使ってやる
ブランド:黒鳥

 プレイした後、トラウマすら残りそうなダークサイドなテイストの作品ばかりをリリースしているブランド・黒鳥。近作の『心壊少女 ~僕は彼女が ××× されるのを目撃した~』では、これから口説くヒロインが物語の冒頭で×××されて“寝取られ”どころではありません。おまけに、この作品では主人公が女装させられて父親に寝取られます。

 そんな危険なブランドでは、今月末発売予定の『催眠中毒~夫が知らない妻の顔~』も、オーソドックスなスタイルのエロゲーにはならないことが容易に想像できて、期待大。

 そして、黒鳥の中でぜひプレイしてほしいのが、この『肉欲接待プロデュース ~穴がブッ壊れるまで使ってやる』であります。タイトルから一目瞭然でしょうが、本作はアイドルやら女優やらを凌辱し尽くして、肉欲接待=枕営業の材料にしまくるという話なのだ。フツーにボテ腹エンドくらいまでだったらさほど印象に残らなかっただけれど、なんとヒロインが芸能界を去り、場末で売春婦エンドというのもあるわけです。姿を隠している間、別の仕事につくことも考えたという矢口。このゲームをプレイすれば、人生には色んな選択肢があることがわかります!

おれつま!~オレがマンション管理人になったら人妻達とちょっとイイコトできちゃうかも!?~

【第1位】
おれつま!~オレがマンション管理人になったら人妻達とちょっとイイコトできちゃうかも!?~
ブランド:CLOCKUP

 タイトルで示されている通り、本作のヒロインは全員人妻です。おまけに、主人公が管理人として働くことになったマンションには、今はほかの人の妻になってしまった元カノまでもが住んでいる。基本、抜きゲーなので、選択肢でヒロインをセレクトして次々とモノにしていくのが本作の目的である。

 CLOCKUPの抜き要素重視の作品では定番なのですが、この人妻たちも世間とズレていて貞操観念が奇妙である。最初からどことなく下半身がユルそうで、NTRされる旦那のことを考えると「こんな女性を嫁にするなんて、見る目がねえな」と思ってしまうワケである。まあ、ゲームをプレイする上では、他人のモノを次々と食い荒らして楽しめるので、インモラルな味付けを加えて二倍、三倍と美味しいのは間違いありません。

 今や、不倫相手から彼氏の座にまで昇格したという梅田も、きっとこの美味しさに逆らえなかったのでありましょう。しかし、不倫は不貞行為。『おれつま!』で満足しておけばよかったかもしれないね。
(文/昼間たかし)

ゆめの音色 ~music life~(DVD付) / ベッキー♪♯

ゆめの音色 ~music life~(DVD付) / ベッキー♪♯

そういえば最近、あまり歌わないですね

「“NTR”とは何か?」がわかるエロゲー・ベスト3 ベッキー不倫!?&謝罪で大盛り上がりの今こそ語ろう!のページです。おたぽるは、ゲームCLOCKUPNTRアトリエさくらエロゲーゲスの極み乙女。トラウマベッキー川谷絵音抜きゲー週刊文春黒鳥の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。