1411_maikaze2.jpg
『舞風のメルト -Where leads to feeling destination-』より。

 精霊との絆を描く物語『舞風のメルト -Where leads to feeling destination-』のダウンロード版が、DMM独占で販売を開始している。

 この作品は、Whirlpoolのヒット作『涼風のメルト -Where wishes are drawn to each other-』のファンディスクとしてリリースされた作品。

 ファンディスクというが、パッケージ版でのリリース時の価格設定はフルプライス版と同等で、内容はほぼ続編の位置づけだ。

 そもそも『涼風のメルト』は、長く語り継がれてきた精霊の伝承が都市開発によって失われつつある街を舞台に描かれた物語であった。主人公が、美しい土地の神である・涼と出会ったことで始まる物語の中で綴られたのは、人と神との違いを超え、時代も超えた絆。物語の中で涼のほか、幼なじみやクラスメイトなど、さまざまなヒロインと次第に心を通わせていく展開は、タイトルの通り清涼感を与えてくれるものだった。なにより、原画を担当したてんまそ氏の描くヒロインたちの爽やかな姿が、感情移入の度合いを高めてくれたのは間違いない。

1411_maikaze3.jpg
『舞風のメルト -Where leads to feeling destination-』より。
1411_maikaze4.jpg
『舞風のメルト -Where leads to feeling destination-』より。

 そして、そのファンディスクとしてリリースされた『舞風のメルト』では、彼女らとのアフターストーリーを綴り、感動を与えてくれた。そればかりか、新たな神様・紅葉も登場し、物語を終えて一抹の寂しさを覚えるユーザーに嬉しさを与えてくれた。

 今年は、宇宙スペクタクルにドタバタ恋愛を加えた『G.I.B. ガールズ・イン・ブラック』で話題を呼び、来年リリース予定の次回作『鯨神のティアスティラ』ではヒロインを「鯨神(くじらがみ)」とするなど、一風変わった物語を描き続けるブランド・Whirlpool。その世界観を知るには、まずこの作品からプレイするのがオススメだ。

1411_maikaze5.jpg
『舞風のメルト -Where leads to feeling destination-』より。
1411_maikaze6.jpg
『舞風のメルト -Where leads to feeling destination-』より。

購入・ダウンロードはこちらから

1411_maikaze1.jpg

■『舞風のメルト -Where leads to feeling destination-』
対応OS:Windows:XP/Vista/7
ジャンル:ファンディスク

 街の都市開発により急速に発展していく御代街を舞台に、主人公・瀬川彰人と、物言わぬ美しい土地神・涼、幼なじみの巫女・捺菜らとの“絆の物語”を描き、話題となった『涼風のメルト -Where wishes are drawn to each other-』。同作メインヒロイン5人のアフターストーリーを始め、新ヒロインも登場するアナザーストーリー、サブキャラクターに焦点を当てたミニストーリーの3種類を収録!

購入・ダウンロードはこちらから

単なる恋愛を超えた“絆”を結ぶという嬉しさ『舞風のメルト -Where leads to feeling destination-』のページです。おたぽるは、ゲームWhirlpool涼風のメルト舞風のメルトの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。