タレント・矢口真里が、23日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ系)で、約1年5カ月ぶりに公の場へ姿を現し、芸能界復帰への意欲を示している。とはいえ、現状はファンからの応援メッセージよりも批判の意見が強いように見受けられる。

 そもそも、一年以上も公から姿をくらましていた理由が、元夫・中村昌也が帰宅した際、矢口とその不倫相手・梅田賢三の逢瀬に出くわしたというのだから。いわゆる“寝取られ(NTR)”である【注:本稿では“寝取られ”と“寝取り”共に“NTR”として扱います】。そこで、この度、矢口復帰を記念して、NTR系エロゲーのベスト3を選んでみました! ぜひ、この3本をプレイして「NTRとは?」「人生とは?」と、考えてほしいものです!

1410_ntr1.jpg

【第3位】
私立寝取り学院
ブランド:アトリエさくら DARKNESS

 寝取られ系に特化した低価格ブランド・アトリエさくらの作品の中で、今年個人的に最も楽しめた一本。

 物語の舞台の学園はやたらとカップル率が高いという設定。そこで数少ない童貞キモヲタの主人公が、唯一の取り柄でもある巨根を使って次々と寝取っていくのである。ヤラれた女が次々と「普段のあなたとは違う」と陥落、主人公も彼氏の前で見せつけるような交尾をして「見てるか、アンタの彼女がフニャチン野郎のチンポで感じてる様をよっ!」と優越感にひたるのである。

 こう書くとスタンダードな寝取り系かと思いきや、ちょっと違う。低価格なのにヒロインは10人と多く、その中には“病弱でいつも包帯を巻いている少女”とか“引きこもり少女”など……どう考えても地雷な女の子にも彼氏がいるという設定で、主人公のルサンチマンが伝わってくる。矢口騒動とはシチュエーションも違うが、王道NTRとして押さえておきたい。

おれつま!

おれつま!

クローゼットは出てくるのかな?

「NTR」とは何かがわかるエロゲー・ベスト3 矢口真里が復帰した今こそプレイしたい! のページです。おたぽるは、ゲームCLOCKUPNTRアトリエさくらエロゲートラウマ矢口真里黒鳥の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--

人気記事ランキング

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。