9月15日発売の「週刊少年ジャンプ」(集英社)2018年42号で、ついに最終回を迎える『銀魂』。フィナーレを目前に作者・空知英秋氏の姿がネットで公開され話題を集めている。

 自画像の「ゴリラ」でおなじみの空知氏。「ジャンプ」作家には『ジョジョの奇妙な冒険』の荒木飛呂彦氏、『テニスの王子様』の許斐剛氏、『暗殺教室』の松井優征氏など、顔出しをしている作家もいるが、空知氏は公の場で姿を見せたことがない。空知氏については「武田鉄矢に似ている」「萩原流行になんとなく似ている」「ケツ毛が濃い」「天パ」といった特徴が知られているが、ファンの間では“空知英秋=ゴリラ”のイメージが定着している。

 そんな中、9月13日に『SKET DANCE』の篠原健太氏が「空知さんと飲んでます」と写真を公開。篠原氏は空知氏のアシスタントを務めたことがあり、『SKET DANCE』と『銀魂』についてもコラボをしたことがあるという仲。『銀魂』の最終話の執筆を終えたであろう空知氏を労う会を開催したのだろうか。

 居酒屋と思しき場所で撮影された写真には、ボーダー柄のポロシャツを着た男性の首から下が収められている。これがあの空知氏なのだろうか? 空知氏は39歳の男性と知られているが、写真には年齢相応の男性が写っている。その後には、「空知さんつぶれました」と同じ男性が机に突っ伏してうなだれている姿が公開された。


 顔出しはしていないものの、空知氏の貴重すぎる姿にネットでは「貴重すぎる写真!」「まだチーズ蒸しパンになってなかったんだな……」「やっぱり天パだったのか」といった声が上がることに。また、ゴリラではなく、どこからどう見ても人間である姿にも「ゴリラじゃない!」「めちゃくちゃ人間っぽいし毛があんまりない」と驚く声が上がっている。

 約15年の歴史に幕を閉じる『銀魂』。最終回が告知されて以降、空知はラストに関するコメントをしていないが、最後にどのような“空知節”を発揮してくれるのだろうか。いい意味で期待を裏切ってくれそうなだけに、注目が集まる。

『銀魂』空知英秋の“人間の姿”が公開され話題 「ゴリラじゃない!」「めちゃくちゃ人間っぽい」のページです。おたぽるは、漫画マンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…