テレビ朝日「ドラえもん」公式サイトより

 9月7日の『ドラえもん』(テレビ朝日系)は「ドラえもん誕生日スペシャル」として「クジラとまぼろしのパイプ島」が放送された。ゲスト声優として朴璐美と茅野愛衣が出演するとの予告で話題になっていたが、蓋を開けてみればドラえもんたちが歴史を変えてしまう「タイムパトロール案件」だとツッコミが続出する事態に。その真相をネットの声とともに内容を紹介していこう。

 夏の思い出がないと不貞腐れるのび太に、ドラえもんが『おざしきつりぼり』を取り出し釣りを楽しんでいると、のび太が変な形の石を釣り上げる。『タイムふろしき』で時間を元に戻してみるとそれはオカリナだった。のび太がそれを吹き始めると『おざしきつりぼり』の中から巨大なクジラが出現する。

 『スモールライト』で小さくして、みんなに見せに行くと「大変なんだ!そのクジラただのクジラじゃないかもしれない」とドラえもんがやってくる。なんとクジラの正体は、ほかのクジラとは違う52ヘルツで鳴く「世界一孤独なクジラ」と呼ばれているクジラだったのだ。その真相を確かめるために、のび太たちは『タイムマシン』を使い7千年前の世界に向かう。

 到着したのび太たちがクジラに案内された先に向かうと、そこにはパイプがあちこちに張り巡らされている町が出現。そこでクジラ・ゴニーの飼い主である少年ピトと、その助手の少女ナーナーと出会うのだが、その時、島の住人にとって大事な貯水庫が大きな岩で壊滅の危機に面している時だった。

 するとドラえもんたちは、『タケコプター』を使いピトの指示でパイプを運び、見事タンクを守りきる。その後、ピトが町の住人ではなくゴニーの口の中から見たこともない機械に入ってやってきたということを知る。

 これに対しネット上では「ピトは未来人かなんかかな」「ピト未来人説、的なのもありそう」「7千年前の技術すご…? ピトって未来人だったりするのかな」という声があがっていた。

 そして島は、地下のマグマ噴火によって沈下という危機に陥る。するとドラえもんたちは、『フエルミラー』と『ペタリ甲板』を使って住人たちを次々に救出。最終的には地下に残されたのび太とピトも無事に救出すると、『人口衛星』を使って近くで住める島の地図も手渡し、ピトたちを見送ったのだった。

 元の島は沈没してしまい、ドラえもんたちがいなかったら島の住民は助からなかったかもしれない。するとネット上では「またタイムパトロール案件だ」「ドラえもん歴史改ざんしてるじゃん。タイムパトロール案件」「ドラえもんたちは過去改変しまくりなのにタイムパトロールに捕まらないのはなんでだろう」とツッコミの声が続出。

 元の世界に戻ってきたのび太たちは、テレビで“ドルアムーン島”の特集を見て、救世主ド・ライモンと呼ばれる5人の銅像を見て、そこがピトたちが向かった新しい島であることを確信。もう思い切り過去の歴史にドラえもんたちが絡んでいるのは明らかだ。

 結局、今回も「タイムパトロール案件なのに逮捕されないドラえもんたち」という謎が残された回となった。

ドラえもん誕生日スペシャル回で、歴史を変える!?「タイムパトロール案件」だとツッコミの嵐のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…