『HUNTER×HUNTER』わずか5カ月で連載再開! すっかり欅坂46ヲタとなった冨樫義博の欅坂ネタにも期待の画像1
少年ジャンプ公式サイトより

 冨樫義博の『HUNTER×HUNTER』が、2018年9月22日発売の「週刊少年ジャンプ」(集英社)43号より連載再開する。あわせて、単行本36巻が10月4日に発売されることも明らかとなった。

 前回は18年1月29日発売の9号から4月2日発売の18号まで連載がされていた『HUNTER×HUNTER』。19号より再び休載に入っていて、冨樫も18号の巻末で「また休載ですみません。なるべく早いタイミングで戻って来れるよう頑張ります」とコメントしていた。

 今回は5カ月ぶりという比較的早めの復帰。冨樫義博といえば、すっかり漫画家界の休載王となっているが、これは持病の腰痛がかなり深刻化していたことも影響している(参照記事)。しかし、最近はすっかり快方に向かっているようで、アイドルグループ・欅坂46やけやき坂46のライブに祝花を送るなど、“ヲタ活”に勤しむほど。

■冨樫義博は欅坂46とけやき坂46のガチオタ!? “オタ活”に勤しむ姿に「富樫仕事しろ」

 最近も、冨樫は8月24日に横浜アリーナで行われた欅坂46の「夏の全国アリーナツアー」に参戦したよう。欅坂46の楽曲を手がける作曲家ユニット・バグベアのこぎみいい氏のTwitterには、こぎみいい氏とバグベア・ここみらい氏に挟まれて“サイマジョポーズ”をする冨樫の姿がアップされ話題に。

 冨樫は相当欅坂46(とけやき坂46)にハマっているようで、最近の『HUNTER×HUNTER』では欅坂46関連の小ネタが随所に見られる状態。欅坂46の代表的なシングル曲のタイトルでもある“サイレントマジョリティー”という名の能力も登場したほどだ。

 冨樫の欅坂46熱は全然冷めてないようなので、今回の連載でも“欅坂46ネタ”が見られそう。細かいところもチェックが必要そうだ。

『HUNTER×HUNTER』わずか5カ月で連載再開! すっかり欅坂46ヲタとなった冨樫義博の“欅坂ネタ”にも期待のページです。おたぽるは、漫画マンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…