『ドラえもん』キャラデザが作画崩壊レベルに!? 「うそつきかがみ」2018年版がぶっ飛んでると話題の画像1
ドラえもん テレビ朝日公式サイトより

 8月24日放送の『ドラえもん』(テレビ朝日系)で、お馴染みのキャラクターが美化された作画で登場。ほとんど原型を留めておらず、“作画崩壊”とまで言われている。

 話題になったのは「うそつきかがみ」というエピソード。ある日のび太は部屋にあった謎の鏡を見ていたのだが、そこに写っているハンサムな自分に見とれてしまう。この鏡はドラえもんのひみつ道具の1つ「うそつきかがみ」で、美化された姿を写しだしうっとりさせる道具。また「あなたは世界一の美少年」などとおだてて、使用者を操ってしまうのも厄介なところだ。

 さっそくのび太は鏡のとりこになったのだが、部屋に入ってきたドラえもんが没収。ところがその後ドラえもんはリビングでボーリングを始め、ママの三面鏡を割って叱られてしまう。そこでのび太は、三面鏡の代わりに「うそつきかがみ」を差し出せばいいと提案。巧妙な策略で、のび太は見事「うそつきかがみ」を手に入れる。

 ドラえもんの心配をよそに、どんどん「うそつきかがみ」にハマり続けていくのび太。さらにジャイアンやしずかちゃんまで鏡を見て、美化された自分の虜になってしまった。夜になっても帰ってこないのび太をドラえもんが捜索すると、学校の裏山で鏡を見ながらうっとりしているお馴染みのメンバーを発見。スネ夫も合流しており、さすがに危機感を覚えたのかドラえもんは鏡を壊そうとする。

 しかし「うそつきかがみ」が「反省します」と謝罪したため、ドラえもんは鏡を許して和解。最後は「うそつきかがみ」にわざと“ブサイクな自分”を写させ、鏡に依存していたのび太を正気に戻した。

 皮肉に富んだ『ドラえもん』らしいエピソードだが、視聴者の注目を集めたのは美化されたキャラクターたちの作画。のび太もしずかちゃんも少女漫画のようなキャラデザになっており、ジャイアンはケツ顎に。スネ夫に至っては何故か金髪になってしまっている。

 これには視聴者から「ほとんど別人じゃないか!」「この回を担当したアニメーターはめっちゃノリノリで描いてそう」「スネ夫の金髪とか完全にワル乗りじゃんwww」といった声が。ちなみに「そもそもなんでドラちゃんは家でボーリングしてたの?」とも突っ込まれているが、ドラえもんの室内ボーリングは原作準拠。このエピソードが漫画に掲載された70年代は、ボーリングブームの真っ只中だった。

「うそつきかがみ」は過去のアニメでも何度かリメイクされている人気エピソード。美化されたキャラクターの描き方もそれぞれ違うので、気になった人は比較してみてはいかがだろうか?

『ドラえもん』キャラデザが作画崩壊レベルに!? 「うそつきかがみ」2018年版がぶっ飛んでると話題のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…