『バチェラー・ジャパン』鶴あいか

鶴あいか「私のだらしない身体を堪能してほしいです」 2枚目のDVDは大人エロい作品にの画像1鶴あいかちゃん

 舞台女優、ナレーター、声優としても活躍し、Amazon Prime Videoの『バチェラー・ジャパン』で一躍注目を浴びた鶴あいか(35)ちゃんが、2作目のイメージDVD『愛のかたち』(竹書房)を発売。東京・秋葉原のアキバ☆ソフマップ1号店で発売記念イベントが開かれた。

 身長160cm、スリーサイズは上からB87・W62・H91(cm)という、白く熟れたむっちりボディを包むのは、なにやら昭和チックな柄のヒモビキニ。本人いわく「20代では着こなせないでしょう(笑)」とのこと。

 3月に沖縄で撮影したという本作。古民家でのロケがとってもムーディーだったそうだが、いったいどんなオトナの色気を魅せてくれたのか、詳しく聞いてみた。

――どんな内容の作品なんでしょう?

「古民家で穏やかに暮らしている夫婦がいて、私が奥さんなんですが(笑)、そこに昔の男が訪ねてきて……というお話です。平和だった日常が壊れていって、私も女として変わっていくというお芝居でした。男から連絡があって、昔を思い出して服を脱いでゆくというシーンがなかなかでした(笑)。ランジェリー姿も、自分では気に入っているというか、オススメです」

――お気に入りのシーンを教えてください。

「男に見せつけるためにゴールド水着を着るシーンです。太ももを縛って、踊ったりしています。躍動感を見てほしいですね、私のオッパイは揺れやすくなっているので(笑)。ぜひ私の“だらしない身体”を堪能してほしいです! 殿方にも、淑女の皆さんにも楽しんでいただける身体を目指していますので(笑)」

――セクシーなシーンでの見どころは?

「男と、あくまで友達として接しようとしながら、つい女が出てしまって、思わずシャワーで洗いっこをしてしまうというシーンです(笑)。あと、個人的には車の中でふたりっきりで女を出してしまいました。密室は女を大胆にさせます(笑)。プライベートでは? やっぱり、最近『それもいいかな?』と、つい思ってしまう自分が怖いです(笑)。」

 生々しい“昭和感”が全身から匂い立つ、エッチなボディのあいかちゃん。ますます突っ走って、我々の昭和な欲情を刺激し続けてほしい。

※次のページにギャラリーを掲載しています。

鶴あいか「私の“だらしない身体”を堪能してほしいです」 2枚目のDVDは大人エロい作品にのページです。おたぽるは、アイドルギャラリーアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…