1805_iwa.jpg乃木坂46公式サイトより

 11日に生放送された音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、人気アイドルグループ・乃木坂46のメンバーたちが出演。グループ最年少ということで、3期生の“れんたん”こと岩本蓮加にスポットが当たり、ファンを喜ばせた。

「乃木坂46は、今月6日に行われた全国握手会をもって生駒里奈が卒業し、新体制になったこともあり、この日の放送はメンバー42人が総出演となりました。大所帯かつ生放送で時間に限りがあるため、シングル表題曲の選抜メンバーですらコメントする機会は中々ないのですが、岩本は初出演ながら、『最年少の子はいくつですか?』『はーい。岩本蓮加です』と、モニター越しにMCのタモリと会話をし、大写しになるチャンスをゲット。『最年少の特権で目立てて良かった』『これで、タモさんに顔と名前を覚えてもらえたね』などと、ファンは盛り上がったようです」(芸能関係者)

 また、カメラがズームしてきた際、まったく緊張した様子もなく手を振る仕草を見せたため、「れんたんのこの物怖じしない性格は、センター向き」と推す声も相次いだ。

「岩本の強心臓ぶりは、3期生が初めてメインを任され、昨年4月に放送された冠番組『NOGIBINGO!8』(日本テレビ系)の初回放送から発揮されていました。この回のオープニングシーンでは、MCを務めるお笑い芸人・イジリー岡田がブリーフ一丁で楽屋に登場し、メンバーを驚かせるドッキリ企画が行われました。

 まだバラエティー慣れしていなかった3期生の中には驚きのあまり泣き出すメンバーも多く、当時21歳で最年長の吉田綾乃クリスティーですら目に涙を浮かべていたのですが、岩本は笑い声を上げて楽しむ様子を見せていました。その怖いもの知らずの性格がセンターに向いていると指摘するファンも多いようですね」(同)

 最新シングル「シンクロニシティ」(N46Div.)のType-Dに収録された3期生による楽曲「トキトキメキメキ」ではセンターに抜擢された岩本。今後、選抜メンバー入りしての同ポジション獲得なるか、注目していきたい。

岩本蓮加、乃木坂46・最年少の特権により初『Mステ』で目立つ 「センター向きの強心臓の持ち主」の声ものページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…