多数の要望によりサントラ化/mabanuaが手掛けた作中音楽から47曲を厳選

『あしたのジョー』連載開始50周年企画アニメ『メガロボクス』のサウンドトラックが6月27日発売!の画像1CDジャケット

 株式会社トムス・ミュージックが、4月より放送中の「あしたのジョー」連載開始50周年企画として制作されたオリジナルTVアニメ『メガロボクス』のサウンドトラックを、2018年6月27日(水)に、origami PRODUCTIONSより発売することが分かった。

 放送直後からサントラ化の要望が多数寄せられていた本作の発売が決定!CDには、膨大な書き下ろし曲からCD化にあたって厳選した全47曲を収録。配信版は、CDに収録しきれなかった12曲を加えた全59曲のコンプリート・エディションとなっている。

 「坂道のアポロン」「スペース☆ダンディ」などの音楽にも参加し、アニメファンからも厚い信頼を寄せられるmabanua(マバヌア)プロデュースのもと、豪華アーティストが参加。

 アニメ本編にも“謎のラップ少年”として登場するフィメールラッパーCOMA-CHI、トラックはDJ BAKU、Shingo Suzuki、関口シンゴ、Michael Kaneko、別所和洋(Yasei Collective)、井上陽介(Turntable Films)が重要なシーンでインパクトのある音を提供しており、アニメファンはもちろんのこと、音楽ファンも唸る作品に仕上がっている。mabanuaが「全てを出し切った」と断言した渾身の一枚が完成した。

 音楽を手がけたmabanuaは、ロングヒットを記録したソロアルバム『only the facts』をはじめ、2017年に活動再開したOvallのメンバーとしてもFUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONICなど多数の大型フェスに出演するほか、米津玄師、Chara、大橋トリオ、Gotch(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、くるりなどのプロデューサー/ドラマーとして活動している。

「メガロボクス」オリジナル・サウンドトラック
●発売日
2018年6月27日(水)
●価格
2,700円(+tax)
●レーベル
origami PRODUCTIONS
●収録曲
「MEGALOBOX」他全47曲

『あしたのジョー』連載開始50周年企画アニメ『メガロボクス』のサウンドトラックが6月27日発売!のページです。おたぽるは、リリース情報アニメの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…