「食べマス」新シリーズ/全国のローソンで発売

 株式会社バンダイ キャンディ事業部は、キャラクターをモチーフにした和菓子「食べマス」の新シリーズで、もち生地の中に餡やクリームを包んだ「食べマスモッチ」第1弾として、ゲーム「星のカービィ」に登場する主人公“カービィ”と回復アイテム“マキシムトマト”をモチーフにした『食べマスモッチ 星のカービィ』(2個入り/259円 税抜)を、2018年4月24日(火)に全国のローソン(ナチュラルローソン、ローソンストア100を除く)にて販売開始することが分かった。

<食べマスモッチ 星のカービィとは>

 「食べマス」の新シリーズとして、もち生地の中に餡やクリームを包んだ「食べマスモッチ」が誕生。その第1弾商品に、ゲーム「星のカービィ」に登場する主人公“カービィ”と回復アイテム“マキシムトマト”が登場。どちらも「食べられるマスコット」の名の通り、すべて食べられる素材でできている。

 カービィの表情は、にっこり顔、すやすや顔などシークレットを含む全5種類をラインナップ。ぷにぷにのもち生地で、カービィの丸くて愛らしい姿が再現されている。5種類のうち1種類は、食べマス初のシークレットとなっており、どのカービィに出会えるかは店頭でのお楽しみda。

 カービィの大好物で、作中では回復アイテムとして登場するマキシムトマトは、真っ赤なカラーリングから中央に描かれた「M」の文字、緑のヘタまで忠実に再現されている。

 もちもちっとした食感と中に入ったクリームの味わいがマッチした一品で、カービィは「カスタード味クリーム」、マキシムトマトは「チョコ味クリーム」と、お子様にも食べやすい味が採用されている。また、カービィのほっぺやマキシムトマトのヘタは、和菓子の“練り切り”で再現している。

 日頃のおやつにはもちろん、春の行楽イベントなどのデザートとして、またSNS撮影にもおすすめの商品だ。

<食べマスとは>

 「食べマス」は、「食べられるマスコット」の略を名称としたキャラクター和菓子のブランドで、餡、砂糖、もち粉などを使ってキャラクターの特徴を表現している。美味しさだけでなく、手の込んだ細工の美しさ、そして“かわいすぎて食べられない”と思ってしまうほど、キャラクターの持つ愛らしさを表現した新感覚の和菓子。
これまでに、「リラックマ」「サンリオ」「星のカービィ」「Disney」「スヌーピー」「ドラえもん」「うんこ先生」「ONE PIECE」「妖怪ウォッチ」を発売し、そのかわいらしさが話題となっている。

 今回より新登場の「食べマスモッチ」シリーズは、もち生地の中に餡やクリームを包んだ和菓子でキャラクターが再現されている。今後も「食べマスモッチ」は様々なキャラクターで展開予定となっている。

商品ラインナップ: http://www.bandai.co.jp/candy/tabemas/

食べマスモッチ 星のカービィ
●種類
・カービィ(カスタード味クリーム)
(表情全5種 うちシークレット1種)
・マキシムトマト(チョコ味クリーム)
●商品サイズ
1個あたり 直径約45mm(パッケージを除く)
●価格
2個入り 259円(税込280円)
●発売日
2018年4月24日(火)~

(C) Nintendo / HAL Laboratory, Inc.

※画像はイメージです。
※画像は実際の商品とは多少異なる場合があります。
※のどにつまらせないようご注意ください。
※最新の情報は、バンダイキャンディホームページをご覧ください。
※「食べマス」は株式会社バンダイの登録商標です。

カービィ&マキシムトマトが“もちもち和菓子”で登場!表情は初のシークレットを含む全5種!のページです。おたぽるは、リリース情報ホビーの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…