キャラクターとハードの絶妙なマッチングが好評価

ゴジラが加湿器に!?『加湿王ゴジラ』ライセンシングジャパン2018 「プロダクトライセンシー賞」を受賞!の画像1加湿王ゴジラ

 ニューヨーク近代美術館のMoMAストアでの取扱い商品に選ばれた「いたずらBANK」を製造している株式会社シャインが、昨年末に発売した『加湿王ゴジラ』が、2018年4月4日~6日に開催されるライセンシングジャパン2018において、キャラクター大賞「プロダクトライセンシー賞」を受賞することが分かった。

 今後、6月のおもちゃショー、7月のISOTへのブース出展で『加湿王ゴジラ』の受賞を披露し、今後のユニークな新製品を展示する予定となっている。

■『加湿王ゴジラ』とは

 今現在、公表されているプロジェクトだけでも2020年まで有望なビジネスチャンスが続く“ゴジラ”というキャラクターと2015年に『ゴジラバンク』でコラボし、大きな手応えを感じた事から新企画に着手した。ゴジラが持つキャラクター特性と超音波加湿器の機能とのマッチングで、全く新しい切り口の商品として企画を進めた。

 あえて平成シリーズのゴジラのデザインを採用する事で、昭和ゴジラファンから『シン・ゴジラ』ファン、アニメゴジラファンまで幅広いゴジラファンにアピールしている。ゴジラの魅力である荒々しい力強さを残しつつ、可愛くディフォルメする事で、女性ファンを取り込む事にも成功した。

 加湿器機能の追求はせずに、唯一無二のゴジラの魅力を楽しむギアとして企画する事で、家電メーカーとの競合を回避し、機能開発競争や価格競争とは無縁の独自路線で展開している。

 加湿器というと寒い時期が商戦となりますが、年明けも出荷は順調で、年間を通じたセールスも見込んでいる。

 広くプロモーションも行い、テレビ、新聞、雑誌、ゴジラ映画のパンフレットなどでも紹介され、東宝株式会社が運営する「ゴジラ・ストア」でも大きく取り扱われ、年末商戦のなかで最大規模の貢献をした。

■『ゴジラバンク』のギミック紹介

 ミストの噴射パターンは連続と間欠の2種類。白いミストを口中から青いLEDで照射する事により、放射熱線を吐くゴジラの雄姿が楽しめる。電源オン、オフ、連続モード、間欠モード等の操作でゴジラの咆哮やBGMも楽しめる。操作はゴジラの背びれスイッチで全て行う。

加湿王ゴジラ
●発売日
2017年12月1日発売
●価格
税別6,980円(税込7,538円)
●販売
国内の玩具・雑貨取扱いの販売店、販売サイト
世界初のオフィシャルECサイト 【ゴジラ・ストア
ゴジラ・ストアTwitter】   
●商品サイズ
W183mm×H218mm×D228mm
●使用電源
AC電源(アダプター同梱)
●コピーライト
TM&(C)TOHO CO., LTD.

ゴジラが加湿器に!『加湿王ゴジラ』ライセンシングジャパン2018 「プロダクトライセンシー賞」を受賞!のページです。おたぽるは、フィギュアその他ホビーの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…