華山みおのコラム連載vol.6

 三寒四温を肌で感じるこの季節。春はもうすぐ! 華山みおです。

 冬の間、残雪の影響でなかなかいけなかった場所がこの位の時期からGWにかけて解禁されていきますね。

 そんなわけで、初冬から始まったこの聖地巡礼コラム最終回はずっと行きたかったけど天候と寒さで中々行くに行けなかった山へ! 今夏アニメ3期放送が決定している『ヤマノススメ』の聖地である高尾山に登ってきました。

-----
『ヤマノススメ』とは…
 
 月刊漫画雑誌『コミック アース・スター』にて連載中のインドア趣味で高所恐怖症の主人公・雪村 あおいが、アウトドア志向の幼馴染・倉上 ひなたとの再会をきっかけとして、幼い頃に見た山頂の朝日を再び目にするべく、登山に臨む物語。アニメ第三期も8月より放送開始予定。
(Wikipediaより一部引用)
-----

祝・第3期!『ヤマノススメ』を求めて高尾山聖地巡礼!!【ちゃんみお道中膝栗毛~第6歩】の画像2

アニメ放送時以降にリニューアルされているので、同じ外観ではないのが残念。でもとってもきれいな駅です。

 今回、主人公の雪村あおいちゃん(以下、あおいちゃん)たちの住む飯能市街のお散歩も検討していたのですが、せっかくだから山に登ろう! と原作・アニメ(1期8合目~10合目)でも彼女たちが登ったルートで山初心者にもやさしい高尾山登山と相成りました。

 さて、京王線高尾山口駅に到着です。
 
 実は私、友人であり、先輩である声優仲間の小林元子さん、水野愛日さんと3人で登山部を結成しています。「富士山登頂」を目標に、まずは関東圏の難易度の低い山から徐々にチャレンジチャンレジをしているところです。高尾山は、そんな私たちが初めて登った山になります。

 『ヤマノススメ』との出会いも、登山部を結成した当初、山についての知識がほぼゼロだった際に色々調べていたときでした。

 インドア派なあおいちゃんは登山の知識が全く無く、今まで『山』と接したことがありません。全くの初心者だった私はあおいちゃんの視点に自分を重ねてアニメを視聴していました。あおいちゃんが初期に感じる気持ちにものすごく共感したんです。山に登ることへの不安とか、どんなものを揃えたらいいの? そもそも山って簡単に登れるの? 怖くないの? という初心者が絶対に対面する不安や疑問をあおいちゃんと一緒に挑んでいく気持ちでした。

 原作では作者のしろさんによる登山用語・登山用品、山の解説なども載っていて初心者な私にはとてもありがたかったです。とても参考にしています。

祝・第3期!『ヤマノススメ』を求めて高尾山聖地巡礼!!【ちゃんみお道中膝栗毛~第6歩】の画像3

さっそく登山口へ! 今回はアニメ・原作共にあおいちゃん達が登ったルート(往路・1号路、復路・6号路)を辿ります。 (高尾登山電鉄公式HPより引用)

 登りは1号路を進みます。1号路は整備された道を進むので、登山初心者の方にはもってこいのルートです。でもコンクリートの急な坂が続くので、案外キツイ気も……。自然がたっぷりな道を歩くだけでも登山気分を味わえるので、軽いハイキングにもおすすめです。

 倉上ひなたちゃん(以下、ひなたちゃん)も言っていましたが、焦りは禁物。自分のペースを守って登らないと後でばてちゃいます。登山って登りきるだけじゃなくて、下山もしなくちゃいけないから、ペース配分は本当に大事! 休憩をこまめに取るのも大切です。大切だからね……ってことで、あおいちゃんたちもひと休みをしていた場所で甘いもの休憩です。

祝・第3期!『ヤマノススメ』を求めて高尾山聖地巡礼!!【ちゃんみお道中膝栗毛~第6歩】の画像4

スカイツリーが見える見晴らし台とお団子。でもこの日はかろうじて見えるっていう感じでした。お天気がいい日にお外で食べるお団子は最高です。

 登山口から30分くらいで到着したこちらの見晴らし台であおいちゃん、ひなたちゃんも食べていた三福団子です。作中で購入していたお店が、私が登った際には工事中でお隣に簡易屋台が出来ていました。さらにそのお隣には天狗焼きという美味しそうなものもあった……。しかしこの日は平日だったからなのか閉まっているお店が多く、むささびのキーホルダーのお土産屋さんも閉まっていました。残念……。

 今まで高尾山は土日にしか登ったことがなかったのですが、平日(しかも朝まで雨が降っていた日)は人がこんなにも少ないのですね……! 人がたくさんいる高尾山も賑やかで楽しいのですが、静かな高尾山もまた楽しい。

 登山をしていて、楽しみになってくるのが「食」。合間のこういった売店で売っているお団子、お汁粉、お味噌汁とかはもちろん、自分で持ってきたおやつやお弁当も途中の辛い山道の活力になります。人間の体を動かしてくれるガソリン的なね。

 本当にお腹が空くと力が出ないんですよね。登山に空腹は大敵! 自分の体だけが頼りになるからなおさらです。そこにお団子とか、糖分やエネルギー値の高いものを食べると、その後の道の辛さが変わってくるんです。私はあんこが大好きなので、登山のときは小さな羊羹とかをリュックに入れておくことが多いです。あんこをガツンと食べるとめっちゃパワーが出るのでおすすめですよ。

祝・第3期!『ヤマノススメ』を求めて高尾山聖地巡礼!!【ちゃんみお道中膝栗毛~第6歩】の画像5

 高尾山はたくさんのパワースポットがあります。写真のひっぱり蛸は、すぐ傍にある開運杉の身代わりに置いてあるんだとか。撫でまわしてきました。それから登りきると煩悩を祓えるという男坂。煩悩の数と同じく108段あります。きつい……。登山には階段はつきものなのですが、急な坂道を登るよりも私は階段を登るのが苦手……。108段数えて登る際も早く終われ~! と思って登っているので煩悩は全く落とせてない気がします。

祝・第3期!『ヤマノススメ』を求めて高尾山聖地巡礼!!【ちゃんみお道中膝栗毛~第6歩】の画像6

 ひなたちゃんたちもくぐっていた願叶輪潜(ねがいかなうわくぐり)もやってきました。願掛けをしながら輪をくぐり、奥にある錫杖(しゃくじょう)を鳴らします。錫杖を鳴らすための棒が意外に重たくてびっくり。へっぴり腰になっていますね(笑) この願叶輪潜があるのが薬王院という場所なのですが、ここでコラム恒例の御朱印もいただいてきました。最初の横浜以外全ての場所でいただいてきたので、御朱印帳がどんどん埋まってきています。まだまだたくさんページが残っているし、これからも私は色々な場所にお散歩にいくので、御朱印集めはこれからも続けていきたいと思います。

祝・第3期!『ヤマノススメ』を求めて高尾山聖地巡礼!!【ちゃんみお道中膝栗毛~第6歩】の画像7

山頂に到着! 頂上は風が強くて帽子が吹っ飛びました。いつもは長蛇の列ができる頂上のモニュメントもこの日は人がいなくて独り占めでした。

 山王院を抜けて、少し歩くと山頂に到着です! 標高599.3m。登山をしていて一番気持ちいいのがこの山頂にたどり着いたとき!! 高尾山は結構さくっと登れてしまう山ではあるのですが、それでもやっぱり自分の足で一歩一歩進んできたから到達できるこの場所は特別です。達成感半端ない。はじめての登山でここに立ったときすごく嬉しかったこと、今でも覚えています。

 ヤマノススメの作中で何度も何度も、あおいちゃんが山を登ることについて後ろ向きになる場面があります。辛くて苦しくて、でも自分の足で進むか戻るしか出来ないのが登山。それを決めるのも自分。仲間は傍にいてくれたり、話しを聞いてくれたり、道を示してくれたりはするけど、決めるのは自分なのです。その葛藤の末に選んだ道で見た景色で感じるあおいちゃんの言葉にハッとさせられます。登山じゃなくても、自分で何かを決めて進んだことがある人には、この作品の言葉が響くと思います。

 あおいちゃんたちが山頂でお昼を食べていた東屋には先客がいたので、私は山頂のおそば屋さん、曙亭でなめこ蕎麦をいただきました。疲れた身体にお蕎麦……めちゃめちゃ美味しい。高尾山さんに登るときはいっつもお蕎麦食べるのが楽しみなんです。ちなみに山頂のお店はだいたい15時頃には閉まってしまうようなので、早めの登頂をおすすめします。せっかく山頂についたのに、お店が全部閉まっていたら悲しいもんね。

祝・第3期!『ヤマノススメ』を求めて高尾山聖地巡礼!!【ちゃんみお道中膝栗毛~第6歩】の画像8

山頂でのお楽しみ♪ お蕎麦!美味しそうに撮れました。富士山わかりますか??天気がよくて最高の景色でした。

 山頂で食べるごはんってなんであんなに美味しいんでしょう? 前に別の山の山頂でカップラーメンを食べたら、めちゃめちゃ美味しくてびっくりしました。頑張ったご褒美ですね♪

 お蕎麦を食べて辺りを散策。富士山がくっきり見えます。あまりにもくっきり真白な山が見えたから本当に富士山!? と疑いながら写真を撮りました。いつかあそこに登りたいなぁ。というか今年中に挑戦したいんだよー!

 『ヤマノススメ』の中でも、富士山にチャレンジするお話しがあります。登山をするって決めたら絶対意識しちゃう山ですよね。

 私、あのお話しが大好きで。あおいちゃんの「辛い・苦しい・もう嫌だ」という視点と、ひなたちゃんの「楽しい、進もう」っていう視点どちらもあって。これ、絶対どっちも思うんだろうなぁ。山に登ったら、このどっちかになると思うんです。もちろんどっちも感じるかもしれない。ひなたちゃんも、高山病にこそならなかったけど絶対苦しくて辛い場面がたくさんあっただろうし。だけどそれを上回る「楽しい、進みたい」って気持ちに山がしてくれたし、自分でもそれを選んだんだろうなって。

 私はどっちになるんだろう。こればっかりは登ってみないとわからないんだろうな。

祝・第3期!『ヤマノススメ』を求めて高尾山聖地巡礼!!【ちゃんみお道中膝栗毛~第6歩】の画像9

ここなちゃんと出逢うシーンの場所です。全然森ガールらしくない恰好をしていますが、ここなちゃんのつもりで写ってます(笑)

 さぁ、山頂で休んでパワーチャージしたら下山です。作中のルートを辿って6号路を下ります。この日は朝まで雨が降っていたので舗装されていない道は不安があったのですが、気温が高かったためか、そこまでぐちゃぐちゃではなかったです。真冬だと雪が残って危ない道もあるので、通る際は気をつけてくださいね。

 歩いている途中で、青羽ここなちゃん(以下、ここなちゃん)と出逢うシーンの場所に! この手前の曲がった枝がドーンとあるのですぐわかりました。

 私も過去登山中に、登山シューズが壊れてしまったことがありました。靴底がベローンとなる、まさしくここなちゃんと同じ状況。下山途中のお土産屋さんで事情を話したらガムテープを貸してもらえて事なきを得たのですが、足元がおぼつかないというのはとても不安になるもので、このときここなちゃんも、あおいちゃんたちが助けてくれて嬉しかっただろうな。私も何か困っている人がいたら積極的に声をかけて上げられる人になりたいな。でもまだまだ山の知識とか経験が足りなくて、助けていただくばかりなのですが……。

祝・第3期!『ヤマノススメ』を求めて高尾山聖地巡礼!!【ちゃんみお道中膝栗毛~第6歩】の画像10

手を繋ぎながら渡っていた場所。これは靴が壊れていたら進みづらい…ここなちゃんすごい!

 登山には登山用品がやっぱり最適。そして重要になってきます。作中でも何度も買い物に行ったり悩んだりしていますよね。私も登山シューズが壊れてから、まだ新しいシューズを購入できていません……。高尾山なら普通のスニーカーでも大丈夫だったのですが、他の山に登る際にはウォーキングシューズか登山シューズがあったほうが安心です。疲れ方が全然違います!

 写真に写り込んでいる私のリュックは登山用! 富士登山を想定して大きめサイズを購入しました。普通のリュックよりも体にフィットして疲れにくくなっており、登山中に使いやすい構造になっています。愛着もあってお気に入りです! 

 そんなに頻繁に登るのでなければ、レンタルもあります。全部揃えるのはお値段的にも厳しいときは用途に合わせて専用の服や靴、リュックが借りられるってとっても便利です。

 一回登ってみたい、という気持ちの方にも嬉しいサービスなので、私も気になっています。そこで楽しかったらその経験を元に自分の好きなものを選べるし。

 まわりに斎藤楓さんみたいに山に詳しい先輩などもいないので、自分でちょっとずつ調べて、まちがったりしながら山に近づいていっています。それもまた楽しいです♪

祝・第3期!『ヤマノススメ』を求めて高尾山聖地巡礼!!【ちゃんみお道中膝栗毛~第6歩】の画像11

駅前には汚れた靴が洗えるようになっています。ドロで汚れたので使わせて頂きました。ありがとうございます!

 ズンズンと下っていき、無事下山しました! 6号路出口近くでケーブルカーとすれちがいました。自分の体調や目的によって利用するのもいいかもしれません。行きは自力で帰りはケーブルカーとか。色んな手段があって山を楽しめるから高尾山は人気なスポットなんでしょうね。実はまだ乗ったことがないので、今度はチャレンジしてみようかな~。

 今回聖地巡礼をしてみて、改めて登山について考えたのですが、登山の目的は人それぞれ。山頂のビアガーデンを楽しみに登ってもいいし、迷いを断ち切るために登ってもいいし、写真を撮るためとか、体を動かしたいからとか、自然に触れたい、素敵な景色が見たい、お参りに行きたい、美味しいごはんが食べたい、今回みたいな聖地巡礼がきっかけだっていい。

「山は逃げない」。いつだってそこにあって、訪れる人を簡単に受け入れてくれます。どう挑むかは自分次第。ぜひ、自分なりに登山を楽しんでみてほしいです。

 私が、お散歩が大好きなのは、登山と一緒で“自分の足で一歩ずつ進むから”です。人よりもペースが遅くてどんくさい私は、悩むこと、迷うことが人生の中でたくさん訪れるけど、足を動かして進んだ道は絶対に私をスタート地点より先の景色を見せてくれます。回り道もするけれど、立ち止まったままでは見られなかったものをみることで、何かが変わるはず。そう信じて、一歩ずつ歩いています。

 今回のコラムで色々な場所に聖地巡礼をして、その世界のキャラクターが見た景色を辿ったり、空気を感じたり出来たことで行ったことのない場所も、何度も行った場所でも新しい顔が見えました。

 視点を変えたお散歩で私の世界も増々広げることができました。

 道は世界中に続いているので、これからも聖地巡礼したり、寄り道したり、楽しみながらお散歩をたくさんしていきます!

 次回からは聖地巡礼とはまたちょっとちがったお散歩をお届けしていこうと思います。色々計画中です。

 さぁ、次はどこにお散歩に行こうかな♪
(文=華山みお)

※今回は登山という性質上、散歩マップは割愛させていただきます。ご了承ください。

祝・第3期!『ヤマノススメ』を求めて高尾山聖地巡礼!!【ちゃんみお道中膝栗毛~第6歩】の画像12

【華山みおプロフィール】  声優、ナレーター、パーソナリティー。アミュレート預かり所属。  趣味は横浜散歩、食べ歩きなど。主な出演作に、アニメ『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』水田市のろこどる役、ゲーム『CHAOS;CHILD らぶchu☆chu!!』、ラジオ『Fan×Fun Tuesday 華山みおのGO!GO!BestPerformer!!』パーソナリティーなど。
●華山みお公式Twitter
●華山みお公式ブログ
●ちゃんみお道中膝栗毛

※華山みお出演情報
 タカラトミーの超本格派デジタルTCGカードアプリゲーム『WAR OF BRAINS Re:Boot(ウォーオブブレインズ リブート)』の第4弾カード Riot for Freedom 内のキャラ“疾風の豪勇 シルエラ”として出演中! ぜひともダウンロードして遊ぼう。

祝・第3期!『ヤマノススメ』を求めて高尾山聖地巡礼!!【ちゃんみお道中膝栗毛~第6歩】のページです。おたぽるは、cat連載アイドル&声優声優WAR OF BRAINS Re:Bootちゃんみお道中膝栗毛コミック アース・スターヤマノススメ聖地巡礼華山みお高尾山の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
久我かのんがエロさあふれる腕ブラショットを公開! “スカトロ”に対して悩むツイートもnew
柴咲凛がIカップおっぱいの下乳&横乳を露出する「#10秒グラビア」!! ゴージャスすぎるエロセクシーボディに目が釘付け
玉木くるみが新しいエロ下着でファンを誘惑! 妖艶さ漂う姿にメロメロになる男性が続出!!
芦屋のりこの下乳丸出しのマイクロビキニ姿がセクシーすぎ! スケスケ素材の水着もエロくて最高!!
結城ののがほぼ全裸のセクシーすぎる姿で新作をアピール! エロ美しすぎる姿にファンも狂喜乱舞!!
深井彩夏の変形スク水姿が良さみにあふれている! “男ウケ良さそうな服”の置き乳Gカップは反則級のエロさ

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…