AV女優の桃瀬ゆりがSNSに披露した画像があまりにも痛々しいと話題だ。

 アップされた画像で、激しく鞭で叩かれ、皮膚が赤くはれ上がり、場所によっては肉が割けてしまった桃瀬ゆりのお尻と太ももの様子が確認できる。

 桃瀬ゆりはこれまでにもこうしたハードなプレイ後に、自身に刻まれた傷跡を公開してきているが、「可哀想とか思わないで欲しい。こいつどーしよーもない変態なんだなって思ってもらえた方が嬉しい。だって本当なんだもん。嬉しいんだもん。傷だらけで興奮してるんだもん。(原文ママ)」とツイートしたり、「何度も何度も限界を感じて、それでも叫びながらその限界を超えて、どうしようもないくらい涙でグチャグチャになってる時が一番気持ちいいの。泣きたい時に泣けない。本当はいっぱい叫びたい事あるんだよ。痛々しくて見てらんないかもしれないけど。私はこれで救われてるの。(原文ママ)」などともツイートしている。

 要は真正の変態であり、正真正銘、ガチンコのドMなのだ。

 最近、ペス山ポピー氏のWEBエッセイ漫画『実録 泣くまでボコられてはじめて恋に落ちました。』の内容が、凄まじいと話題になったが、世の中には確かに痛みで快感を覚え、苦痛で恋に落ちる人がいるのだ。

 これからも桃瀬ゆりには、追随を許さないガチンコドM女優として活躍していってもらいたいものだ。

桃瀬ゆりの身体に刻まれた痛々しい鞭の跡…肉が割けてしまっている箇所も…そのマゾヒストっぷりに感服!!のページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…