平手友梨奈(欅坂46)、圧倒的パフォーマンスで広瀬すずを震撼させる!の画像1欅坂46公式サイトより

 6日に放送された音楽番組『2017FNS歌謡祭 第1夜』(フジテレビ系)で、人気アイドルグループ・欅坂46の“てち”こと平手友梨奈が、歌手の平井堅とコラボ。圧倒的なパフォーマンスを披露して大きな反響を呼んだ。

「『音楽の祭典』を謳った同番組では、普段は見られないアーティストのコラボ企画が用意されました。平手は、平井が今年6月にリリースした楽曲『ノンフィクション』(アリオラジャパン)を歌う傍ら、学生服姿でダンスを披露。机の上に立ったり、学生カバンの中から紙吹雪を撒き散らし、最後はそのカバンに頭を突っ込んで床に倒れるといったパフォーマンスを見せ、『曲の世界観に合ってるのか不明だけど表現力がすさまじい』『鳥肌立った!』などとファンから絶賛する声が殺到しました」(芸能関係者)

 放送翌日には、女優の広瀬すずが自身のTwitterで「平手さんの踊り…震える…」とコメント。ミュージカル女優の新妻聖子も、「平手友梨奈さんのダンスの余韻が凄い。一言も発しない16才の少女の身体が何かを叫んで訴えているようで、胸が締め付けられた」とツイートするなど同業者をも震撼させた平手。抜きんでた表現力について、ファンの一部からは“山口百恵の再来”と評価する声もある。

「欅坂46の1stシングル曲『サイレントマジョリティー』(Sony Records)でグループ最年少ながらセンターを務めデビューした当時から、抜群の表現力や少し陰のあるルックスに対して“第2の山口百恵”と評されることも少なくなかった平手。先月22日に発売された雑誌『別冊カドカワ』(KADOKAWA)では、育ての親であるプロデューサー・秋元康がお笑いタレント・又吉直樹との対談で、『欅坂46の平手(友梨奈)にしても山口百恵さんにしても、ああいう人たちって、なんか一挙手一投足が深読みさせるんだよね』と、人気の理由を分析して語ったため、『もはやてちは、伝説のアイドルと並列で語られるようになったか』と驚きの声が飛び交いました」(同)

 今年5月に放送されたラジオ番組『今日は一日“秋元康ソング”三昧』(NHK-FM)に電話出演した際には、秋元から「目指してる場所が違うんですよね。だから非常に高い場所にあって、永遠の反抗期なんですよ」と評された平手。その目指す高みとは一体何なのか、今後の成長に注目していきたい逸材だ。

平手友梨奈(欅坂46)、圧倒的パフォーマンスで広瀬すずを震撼させる!のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…