手塚治虫扉絵原画コレクション1950-1970

手塚治虫扉絵原画コレクション1950-1970

 玄光社より『手塚治虫扉絵原画コレクション1950-1970』が本日発売となった。日本のストーリーマンガを世界のMANGAに押し上げた手塚治虫の、初期~中期作品の扉絵ばかりを集めた貴重な作品集である。

 扉絵とは、雑誌掲載時のトップページや単行本の冒頭にタイトルとともに入れられる絵のことで、大胆な画面構成やタイトルのアレンジなど、読者の目を引くためのさまざまな工夫が凝らされていて、手塚漫画のもうひとつの魅力が凝縮されている。

 連載時の扉絵は単行本ではカットされてしまうことから、本書で初めて収録される貴重なものも多数ある。本書は手塚作品の雑誌掲載時の扉絵から原画が現存するものに絞り、2,000点を超える候補の中から約600点を厳選したものになる。

 大々的にクリーニングが施された近年の復刻漫画や画集と異なり、補正は最小限に留め、原画の傷みや修正跡、経年変化による変色などもあえて「風合い」として生かし、モノクロ原稿もフルカラーで掲載しているのが特徴だ。これにより、年月を重ねた歴史とともに作者の繊細な筆致や息遣いが感じられる、まさに原画ならではの醍醐味を楽しむことができる。

 資料としても稀少性が高く、なおかつ手塚作品をアートとして鑑賞できる内容となっている。手塚ファンならぜひとも手に入れておきたい一冊だ。


手塚治虫扉絵原画コレクション1950-1970
●発売日
2017年11月30日発売
●定価
本体4,600円+税
●判型
A4判 288ページ
●URL
http://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=15415

手塚治虫生誕90周年! 資料としても稀少性高い芸術本『手塚治虫扉絵原画コレクション1950-1970』発売!!のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベ漫画手塚治虫の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
三上悠亜のマシュマロボディ&美巨乳が美しすぎる…! 悩殺的すぎる全裸ショットに大興奮!!new
熊野あゆのつるペタ&ロリロリな裸体がエッチすぎる! 髪ブラ動画がロリ可愛い!!
真木今日子のIカップ下乳が迫力満点!! ローアングルで撮影されたマイクロビキニおっぱいが最高!
久我かのんがHカップおっぱい&美尻&足裏を大公開!? エロさの3点盛り合わせにファンもドギマギ!!
松本菜奈実がJカップ爆乳を限界まで露出!! “美白ななぱい”がエロすぎる!
上原花恋が美尻をむき出しに! ガッツリと残っている「日焼けあとがセクシー」過ぎ!!

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…