人気声優・内田彩と浅倉杏美のラジオイベント『内田さんと浅倉さん~おいでよ うちあさランド~』レポート!台風をものとものせずに大盛り上がり!!の画像1

内田彩(左)と浅倉杏美(右)

 大型台風21号が本州上陸を目前にしていた10月22日、科学技術館サイエンスホールにて、ラジオ番組「内田さんと浅倉さん」の3回目の単独イベント『内田さんと浅倉さん~おいでよ うちあさランド~』が開催された。

 台風ということもあり、この日は天気予報や公共機関で、外出には注意喚起がなされるほどのあいにくの天気であった。いくら大人気声優の内田彩と浅倉杏美とはいえ、これでは客足に影響が出るのではないかと、取材前は懸念していた。しかしいざ会場を訪れてみると、14時開始の昼の部は、開演前から物販を求めたファンの長蛇の列が並び、ほぼ満席という驚きの熱気であふれかえっていた。

 本編が始まる前、イベントスタッフから注意事項がアナウンスされ、拍手の仕方などの説明がなされると、ファンはその場で即反応し、言われた通りの完璧な拍手をする。その場にいると感動するほど、よく訓練されたファンたちだ。さすがは、台風程度ではものともしない猛者どもである。

 イベントは定刻にスタート。ステージには2脚のイスとテーブル、そして紙の花で彩られた敷居という、ラジオ番組らしいシンプルなステージセットに、内田彩と浅倉杏美が登場すると、大きな拍手で迎えられた。

 しっかりと台本を読み上げて、プロの声優らしくイベントを進めていくふたりだが、台本の誤植に突っ込みながら笑いを誘いつつ、外の台風とは反比例するなごやかな雰囲気で会場を包み込む。この辺りの笑いの挿し込み方や、間の取り方、タイミングといい、さすがキャリアを積んでいるだけある。

 軽く物販の紹介を挟んでから「今夜も解けない謎はない!!」という決めセリフから最初のコーナー(※本イベントではアトラクションという設定)である『Happiness photo show』となった。

 今回のイベントは「うちあさランド」という言葉が示すように、テーマパークを意識した進行となっている。内田彩を「ウッチ―」と呼ぶと、「ハハッ!」とどこかで聞いたような反応を示したり、浅倉杏美が「ここは九段下。舞浜じゃないよ」と所々笑いの小ネタを挟む。

 『Happiness photo show』は、内田彩と浅倉杏美がロケにで行った神戸での思い出の写真を紹介し、そのときのエピソードを語るコーナーだ。

 まず紹介されたのは神戸空港の写真。しかしここにふたりはいない。なぜかというと、朝早く、まだメイク前だったから写真には残せなかったということだ。

 次に紹介されたのが神戸市立布引ハーブ園での1枚だ。ラベンダー、カモミールを中心としたハーブの栽培を行っており、緩やかな坂の上から神戸の全景を楽しむことができる有数の観光スポットである。この写真からふたりが登場する。浅倉杏美の「私たち急に仕上がっているよね(メイク完了の意)」のひと言に、ファンは大きく笑っていた。

 それから園内の写真をいくつかと、横浜中華街、長崎新地中華街とともに日本三大チャイナタウンのひとつに数えられる南京町での写真を紹介してくれた後に、ただ単に休憩で入ったというカフェが紹介された。ここでのドリンクやデザートが規格外に大きかったようで、ふたりとも子供のようにひどく興奮していた。特にパフェは、デキャンタに入れられて作られたかのように大きかったそうだ。

 恐らくこの店は「珈琲屋OB」だ。東京にも足立区に一店舗だけだが営業している知る人ぞ知るお店だ。このフードやドリンクの大きさはとても嬉しいものの、飲みきるのも食べるのも大変だったようで、「養成所」の頃に出会いたかったと感想を述べていた。確かに、学生など若い人には量も見た目もうってつけだろう。

 その後、神戸の縁結び「生田神社」での写真を紹介し、8月に結婚を発表して新婚ホヤホヤの浅倉杏美が、未婚の内田彩に「人は2カ月あれば変われる!」というアドバイスを送りつつコーナーは終了。

 次のコーナーは『50連吹き戻しでHAPPINESS』。本日もっとも奇怪なアトラクションとなった。

 要は50束(?)の吹き戻しを吹くと、ハッピーになれるというもの。早速、内田彩が「ウッチーだよ! ハハッ!」と挑戦するも、半分程度が成功する中途半端なものに。

 吹き戻しを一生懸命に吹くその姿があまりにシュールで、浅倉杏美も「なんなんだこのコーナーは」と爆笑していた。ちなみに浅倉杏美も挑戦したが、出来は内田彩のさらに半分程度であった。

 吹き戻しのアトラクションをしれっと終了させると、次のコーナー『Welcome CORNER PARTY』となった。このアトラクションは30歳の新婚・浅倉杏美と31歳の未婚・内田彩のふたりのブリブリ声優に、森の動物たちがお題を出し、その答えをメルヘンに推理していくというもの。

 キャリアのあるふたりがぶりっ子上等のブリブリ声をあてがう姿と、虹を滑り台にできそうなメルヘンな推理に、会場は大いに盛り上がった。そこは実力者でもあるふたり。ブリブリをなんら違和感なく演じられるスキルはさすがだ。

 最終的に、内田彩がどういうわけかブルマ声優の需要について熱く語り、ファンも大きく同意することで着地した。これもブリブリ声優だからこそなせる技なのか。

 次のコーナーが『Mascot Greeting うちあさランドで私たちとギュッ』だ。

 これは質問に対しての回答をユーザーから集い、その回答に対して内田彩、浅倉杏美の感性に合わせてランク付けするというものだ。見事1位を獲得したユーザーには「エアーギュッ」が送られる。つまりは抱きしめる“真似”をしてくれる。

 最初のお題は「気になる女とともだちの誕生日プレゼントにあげるベストなものは?」で、浅倉杏美の感性に紐づけられる。

 集まった回答は、「無料相談券」「高級ブランドの財布」「年齢のワインとバラの花束」「カタログギフト」「少し高めの入浴剤」「デパコス(デパートコスメ)で普段自分では買わないもの」「少し高いふりかけ」だ。

 「高級ブランドの財布」「カタログギフト」などの現実的なものから「無料相談券」という珍解答、「年齢のワインとバラの花束」と挑戦的なものと様々な回答だったが、浅倉杏美が選んだものは「少し高いふりかけ」であった。彼女はかなりのふりかけ好きらしい。それに、プレゼントされるものはできれば“消費できるもの”が望ましいそうだ。置物などの場合、物が増えると置く場所がなくなってしまい、後々困ることが多いとか。これはプレゼントする側にはちょっとした豆知識となった。

 その回答と1位をせったのが「デパコスで普段自分では買わないもの」であった。この回答だけやたらと女性っぽいなと思っていたら、実はこの回答をしたのは内田彩であった。「デパコス」というのは男性からすると、ほぼ馴染みがないものなので、まず思い浮かばない。やはりそこは大人の女性同士、分かりあえているのだろう。

 次のお題は「付き合って3年になる彼女についにプロポーズ!どんなセリフでプロポーズする?」だ。感性は内田彩に紐づけられる。

 回答は、「僕の家、Wi-Fiつながってるよ」「俺のために、これからずっと美味しい飯をつくってください」「俺の人生というジェットコースターに一緒にのってください」「これからずっとインスタ映え手伝うよ」「学校だと3年で卒業じゃない? 俺たちもそろそろ次のステップに行ってみない?」「結婚してください」などユニークなものからストレートなものまで様々だった。

 未婚の内田彩にとって、少々重いお題となったが、結果は1位が「結婚してください」であった。やはり最もシンプルでストレートな表現が良いらしい。プロポーズは変に格好つけないほうが良いということなのだろうか。これも男性からすると参考になっただろう。

 このコーナー中、装飾として壁にはられていた「Welcome」の文字が床に落下した。これには内田彩も「これって結婚がWelcomeじゃないってことかな」と苦笑い。実際のところ、まだまだ彼女に結婚予定はないそうで、ファンも一安心といった様子だった。

 次のコーナーは『「うちあさランド」迷子センター』だ。要はテーマパーク内の迷子の呼びかけに見立てて、ユーザーからの相談に答えるというもの。

 浅倉杏美が読み上げた相談内容は「最近、娘に声優のイベントに行くことを責められます。どうすればいいでしょうか」といったものだ。

 ファンがイベントに行くことを家族から反対されるのは、ふたりとも口をそろえて「由々しき事態」であるとした。しかしその一方で、自分の親が10代の若い声優に入れ込んでいたとしたら、複雑な気持ちになるかもしれないと一定の理解は示した。

 内田彩の回答は「二次元に恋することは、リアルの恋愛でもなんでもない。変に浮気や不倫するよりもよっぽど健全だ」というものだ。これには大きな共感を得られたようで拍手が起き、ファンも納得の様子であった。

 このコーナーは1問で終了になると、次のアトラクションが『みんなで応援!仲良しフレンドアトラクション』というコーナーになった。

 まずは「Western 30 Shooting Gallery」。要は30代の敵である「肌荒れ」「肌のはり」「体力の低下」「疲れが取れない」など、肉体的な変化や「漠然として将来の不安」「あの頃の気持ち」「逆にありだと思うようになった」など精神的な変化をパネルにおこし、ボールを投げて倒すというものだ。

 パネル内容のセンスがすばらしく、これには会場も大盛り上がりだった。アラサーをネタにするふたりの掛け合いが非常に面白い。

 内田彩の順番には、「親のプレッシャー」「友達の結婚」などさらに彼女の精神を煽るようなパネルが追加され、会場はより盛り上がっていた。

 そして次のコーナーが「CAPTAIN UA」だ。これは相手のジェスチャーを見て、何かを当てるクイズだ。最初はジェスチャーが内田彩で、回答者が浅倉杏美だ。

 第1問は「浅倉杏美」というまさかの難問。これをなんとか表現しようとするが内田彩苦戦の様子。

 第2問が「ぐんまちゃん」。内田彩は浅倉杏美とYouTubeで観たというぐんまちゃんの映像からヒントを得てダンスを繰り広げるなどで、4問まで進んだところでタイムアップ。

 次に内田彩が答える側になり、1問目は再び難問「内田彩」、2問目「パーリーピーポー」、3問目「マッスルピロー」、4問目「小悪魔」、5問目「ギター」までいき、6問目「インスタ映え」で終了となった。内田彩が多く正解ができたのは、浅倉杏美がナイスジェスチャーだったといったところか。

 そして最後のコーナーが「Struck Out BAZAAR」だ。的に数字が書いてあり、その数字をボールで打ちぬく、もしくは当てると、その数字によってポイントが付くというもの。たまにテレビやゲームセンターで見かけるアレである。今回は数字によって、内田彩と浅倉杏美に指示内容が出るというものだ。

 内田彩は6番を当て、内容は「みなさんへのお土産にドSなセリフを言ってください」というものだった。“ドS”というキーワードに会場が大いに湧く。

 あまりドSキャラの印象がない内田彩だが、「みなさん、台風の日によくぞここまで来てくれたね。お金はらって結婚結婚っていう女性声優を見に来てくれてありがとう」と強めの口調でセリフを言ってくれた。これはどちらかというと、ドS風に感謝の言葉を述べたといった印象だ。台風の日にこれだけのファンが集まってくれたことに対して、彼女のなりの気づかいと感謝を言葉にしてくれたのだ。

 次に浅倉杏美は8番を当てた。内容は「相方が好きなモノマネをしてくれる」というものだ。そこで浅倉杏美はぐんまちゃんを所望。再び、先ほどの「CAPTAIN UA」のときのような激しいダンスを全力で繰り広げる内田彩。少々恥ずかしそうに踊る姿に、会場は大いに盛り上がった。

 ここで全てのアトラクションが終了。

 内田彩も浅倉杏美も非常に満足気な表情を浮かべたのが印象的だった。そして何よりも駆けつけたファンも満足そうであった。

 あまりの盛り上がりで、2時間の行程を少々オーバーすることになったが、誰もかれも楽しすぎて一瞬の出来事だったろう。内田彩も浅倉杏美の芸人にも負けないトークスキルと、一緒に盛り上がっていこうとするファンが一丸となった、すばらしいイベントであった。

 夜の部もきっと、同様にひどく盛り上がったことだろうと想像がつく。初めて参加したファンが3分の1くらいいたようだが、きっと「また参加したい」と思えたはずだ。こんな楽しいイベントであるならば、筆者もまた参加したい。
(取材/文=Leneko)

●「内田さんと浅倉さん」番組公式サイト
http://seaside-c.jp/program/uchidaasakura/index.htm

人気声優・内田彩と浅倉杏美のラジオイベント『内田さんと浅倉さん~おいでよ うちあさランド~』レポート!台風をものとものせずに大盛り上がり!!のページです。おたぽるは、アイドル&声優声優シーサイド・コミュニケーションズ内田彩浅倉杏美の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
SeeUが『妹さえいればいい』より可児那由多のコスプレ披露!お次はあのフィギュアを再現してほしい!!new
佐伯香織が初イメージDVD『フレグランス』発売!セクシーなお風呂シーンで泡まみれになって…??
森山りこの1メートルJカップおっぱいと『Together しようJ』!! 水着の上下左右からハミチチしまくりのメートルおっぱいに乳ニストたちが狂喜乱舞!?
葉月佐和が最新DVD『彼女萌え!』発売!こんなGカップ彼女がいたら、あんなことやこんなことも…萌え妄想爆発!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…