1711_ai.jpg
テレビ東京『電影少女〜VIDEO GIRL AI 2018〜』公式サイトより

 14日、人気アイドルグループ・乃木坂46の“なぁちゃん”こと西野七瀬が、来年1月から放送される連続テレビドラマ『電影少女〜VIDEO GIRL AI 2018〜』(テレビ東京系)のヒロイン・天野アイ役に抜擢されたことが発表され、「ちょっとイメージ違うけどうれしい!」「なぁちゃんが出るならなんだって見るよ!」などとファンを歓喜させた。

「同ドラマは人気漫画家・桂正和によるSF恋愛漫画『電影少女』(集英社)の25年後を描いた作品。ヒロイン・天野アイは、原作では特殊なビデオテープから現実世界へと抜け出し、モテない男子高校生・弄内洋太の前に現れ翻弄する少し勝ち気で男っぽい美少女というキャラクター。西野は“儚げ”や“守ってあげたくなる”といったイメージが強いですから、『ミスキャストでは?』との声も。その一方、役作りのために約20cmも髪を切ったという自身初のショートカットスタイル&原作のイメージに合わせた衣装でのビジュアルが公開されたため、『なぁちゃんのショートヘアーが見られるだけでも神ドラマ決定』『乃木坂の衣装とはまた違うかわいさがあるね』などと絶賛の声が飛び交っているようです」(芸能関係者)

 また、原作コミックではアイやその他ヒロインたちのセクシーなシーンも多いため、「どこまで再現されるのか?」「清楚の殻を破る?」という点を気にする声も多い。

「桂の美少女キャラには定評がありますから、ビジュアルに関しては乃木坂46でトップクラスの人気を誇る西野とはいえ、原作ファンからは厳しい意見も出そうです。また、セクシーシーンに関しては清楚さをウリにしているグループなだけに難しい部分が出てきてしまうことでしょう。わざわざ原作から25年後という設定にしたのも、『漫画と違う!』という批判からの逃げ道を作ったようにも思えます。ただ、深夜帯に放送されるということや、リリースラッシュが続く乃木坂46のソロ写真集ではかなり際どい姿を見せているメンバーが続出しているため、『多少の露出はしてくれるのでは?』と期待する声も少なくないようです」(同)

 卒業後の活動を見据え、ここで演技の幅を広げておくということなのかもしれないが、はたして西野が原作ファンも納得するようなアイ像を打ち出すことができるか否か、注目したい。

西野七瀬、ドラマ『電影少女』ヒロイン役決定にファン歓喜! 「お色気シーンはどこまで?」と期待ものページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優乃木坂46西野七瀬電影少女の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
SeeUが『妹さえいればいい』より可児那由多のコスプレ披露!お次はあのフィギュアを再現してほしい!!new
佐伯香織が初イメージDVD『フレグランス』発売!セクシーなお風呂シーンで泡まみれになって…??
森山りこの1メートルJカップおっぱいと『Together しようJ』!! 水着の上下左右からハミチチしまくりのメートルおっぱいに乳ニストたちが狂喜乱舞!?
葉月佐和が最新DVD『彼女萌え!』発売!こんなGカップ彼女がいたら、あんなことやこんなことも…萌え妄想爆発!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…