『ちびまる子ちゃん』新EDはPUFFY!「おどるポンポコリン」と同じく作詞・さくらももこ、作曲・織田哲郎の神コンビ!の画像1

© さくらプロダクション / 日本アニメーション

 国民的TVアニメ『ちびまる子ちゃん』の新エンディングテーマを、PUFFYが担当することが発表された。エンディング主題歌のタイトルは「すすめナンセンス」。10月 8日放送分からオンエアーされる(一部地域を除く)。

 この「すすめナンセンス」は、ちびまる子ちゃんの主題歌として誰からも愛される「おどるポンポコリン」と同じく、作詞を『ちびまる子ちゃん』の原作者・さくらももこ、作曲を織田哲郎が担当している。タイトル通りのナンセンスかつコミカルな世界をPUFFYが見事に歌いあげている。

 完成したエンディング主題歌のアニメーション映像には、ちびまる子ちゃんはじめ、お馴染みのキャラクターが登場する中、アニメで描かれたPUFFYも登場し、ストーリーを盛り上げる。

 以下、それぞれのコメントだ。

■PUFFY コメント

 まさか自分達が、ちびまる子ちゃんのエンディング主題歌を歌うことになるなんて。
 そしてそのまさかが現実にやってくる日がくるなんて。

 摩訶不思議な歌詞には相当のことがない限りは驚かない PUFFY ですが、今回は摩訶不思議+笑ってしまい歌えないというパンチありすぎの歌詞。こんな歌詞を歌えるのは、PUFFY 以外いないんじゃないでしょうか、と我ながら思いました。

 そして最高に楽しい作品になりました。

 PUFFY (大貫亜美・吉村由美)

■さくらももこ コメント

 久しぶりに、ものすごくナンセンスな歌が作りたいと思ったんです。ナンセンスな歌といえば私にとって織田哲郎さんなんです。

 『おどるポンポコリン』と『走れ正直者』以来の、織田哲郎&さくらももこナンセンスワールドを作りたいと思ったとき、パッと PUFFY が浮かんだのです。本当にとても愉快な歌ができました。こんなに面白い創作ができて喜びでいっぱいです。

■織田哲郎 コメント

 PUFFYのふたりと初めて会ったのはもう20年以上も前なのに彼女たちの変わってなさったら何なの。びっくり。そしてふたりが歌い始めた途端にそこはすっかり心地よいPUFFY ワールド。さくらももこさんの独特の世界感が PUFFY 色に広がってとても素敵な作品に仕上がったと思います。

 放送は今週末だ。楽しみに待とう。

『ちびまる子ちゃん』新EDはPUFFY!「おどるポンポコリン」と同じく作詞・さくらももこ、作曲・織田哲郎の神コンビ!のページです。おたぽるは、アニソンアニメリリース情報PUFFYさくらももこちびまる子ちゃん織田哲郎の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
白石若奈のハイレグが鋭利すぎ!?「ものすごく前が開いたハイレグの水着で……」new
二宮さくらがエッチなメイドさんに!?「上半身は何も着てなくて、おっぱいを隠すものが、そのサスペンダーだけ」
朝倉恵梨奈が下半身スッポンポン?「下は何も着けていないので…」
火将ロシエルがうさぎのコスプレ姿でお出迎え!? ファン待望のコスプレ写真集発売記念お渡し会を開催

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…