後藤久美子の長女デビュー決定も「どっちが娘?」と驚きの声 「武井咲のポジションを奪う?」の声もの画像1
「Richesse no.21」(ハースト婦人画報社)

 先月28日に発売された女性ファッション誌「Richesse(リシェス)」(ハースト婦人画報社)で、女優の後藤久美子が長女・エレナ・アレジ・後藤と共に紙面を飾ったが、これに対してネット上では「どっちが娘?」「母親が若すぎて姉妹に見える」などと、後藤の若々しさに驚きの声が相次いでいる。

「かつて“国民的美少女”のキャッチコピーで活躍し、美少女ブームを巻き起こした後藤。43歳になった今でもその美しさは衰えず、それどころか妖艶さが加わったことでさらに魅力が増した感すらあります。今回、初共演した長女・エレナは現在20歳なのですが、顔が似ていることもあり、どちらが後藤なのかわからない人も少なくなかったようで、『本当に母娘なの?』『本当は姉妹なんじゃないの?』などと疑う声すら飛び交っているようです」(芸能関係者)

 後藤と元F1レーサーのジャン・アレジとの長女であるエレナはフランスで生まれ、現在はイギリス・ロンドンにある映画制作専門学校で学んでいるとのこと。日本のメディアへの登場は今回が初めてだが、今月1日から後藤と同じオスカープロモーションに所属し、専門学校を卒業する11月以降は本格的に芸能活動を始めるということで、「武井咲の穴埋め?」「武井のポジションを奪えるか?」などと指摘する声も飛び交っている。

「先月1日、EXILE・TAKAHIROとのデキ婚を発表して世間を驚かせた武井。同時に妊娠3カ月を発表したため来年には産休に入ると思われますが、その代わりとして白羽の矢が立ったのが、“後藤久美子の長女”というネームバリューをもつエレナだったのではないでしょうか。エレナは、母親譲りの美貌はもちろんのこと、日本語、英語、フランス語など6カ国語を操るマルチリンガルなだけに、海外作品への出演も見込めます。そのため武井のポジションを奪うほどの活躍を期待する声も少なくないようです」(同)

 米倉涼子や上戸彩、武井ら多くの売れっ子女優たちを輩出したオスカー主催の『全日本国民的美少女コンテスト』は元々、“第2の後藤久美子”を発掘するために開催されたが、娘であるエレナがその後継者にふさわしい活躍ぶりを見せられるか注目が集まる。

後藤久美子の長女デビュー決定も「どっちが娘?」と驚きの声 「武井咲のポジションを奪う?」の声ものページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能オスカー後藤久美子武井咲の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
大澤玲美が初の奥様役に挑戦! リアルな結婚は「撮影で奥様気分を味わったのでもういいかな」new
佐藤レイミがお胸が強調された黒のハイレグ水着姿に挑戦! ベッドのシーンは「甘えたり、命令したり……」
松本菜奈実のボインをチェック!! DMMアダルトアワードの“テッペン”を獲る「ビットボインでボインチェック」とは?
伊川愛梨、私も腰を振って「大人の感じ」を演出!? ロリ巨乳だけど、小さめ水着も「意外と大丈夫」

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…