『DYNAMIC 豪!50!GO! in SHIBUYA』

『DYNAMIC 豪!50!GO! in SHIBUYA』

 西武渋谷店で、9月9日(土)より永井豪の作家活動50周年記念として『DYNAMIC 豪!50!GO! in SHIBUYA』が開催されることが分かった。

 永井豪は1945年9月6日石川県輪島市生まれで、幼少の頃からマンガ・映画・落語・冒険小説に親しみ、石ノ森章太郎氏のアシスタントを経て、1967年『目明しポリ吉』でデビューしている。翌年「ハレンチ学園」が連載開始となり、社会現象となり、以後、幅広いジャンルの作品を発表し続けている日本を代表する漫画家だ。『マジンガーZ』はあまりにも有名である。

 もはや説明不要かもしれないが、『マジンガーZ』は1972年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載された漫画作品だ。搭乗型巨大ロボットの祖となる作品で、多彩な武器と圧倒的な強さを誇る「マジンガーZ」の迫力と存在感、主人公「兜甲児」をはじめとする個性的なキャラクターなど、永井豪の魅力がつまった代表作である。連載当時、爆発的な人気を博し国内のみならず、アジア・ヨーロッパ各地で多数のファンを獲得し、今もなお熱狂的なファンが多く存在する伝説的な作品だ。

 本展は、世界で活躍しているトイ・クリエーターやファッションデザイナー(ブランド)、さらには工芸職人から現代美術作家まで、さまざまな分野で活躍するクリエーター総勢100名が参加。永井氏の作品に自らの感性を融合させたアートな商品を製作、展示販売する。

 注目は、人気ホビーメーカーのメディコム・トイやShoko Nakazawa氏、KONATSU氏ら、日本を代表する30名以上のトイ・クリエーターが手がけた約10,000体ものソフビの展示販売だ。そのほか、Tシャツなどのファッションアイテムや日本画などの美術品、いまだ根強い人気を誇る株式会社バンダイの「超合金」など、500種類以上、約20,000点のスケールで展開される。

 新作超合金クリエーターカスタム作品や2018年公開予定のマジンガーZとデビルマンの新作映像コーナーなど、コアなファンからライトなファンまで、永井豪ワールドを楽しむことができる3日間となる。


「DYNAMIC 豪!50!GO! in SHIBUYA」
■会期
2017年9月9日(土)~11日(月)
■会場
モヴィーダ館6階・7階
■入場料
無料
■商品例 ※一例 ※価格は税込み ※一般販売のもの
・メディコム・トイ/BE@RBRICK ネゴラマジンガーZ 100%&400%セット(10,800円、約全高約7cm、28cm)
・Shoko Nakazawa/マジンガーカラー バイロン(7,560円)※限定40体
・笹田靖人/マジンガーZデザインTシャツ(7,560円、S-XL)
・BIGBLACKMARIA/デビルマンキーホルダー(10,800円、約13cm)
・志水堅二/SAKURA HURRICANE(518,400円、日本画)※限定1点
・バンダイ/スーパーロボット超合金 マジンガーZ アイアンカッターEDITION(7,020円、約13.5cm)

制服美少女天国 永井すみれ

制服美少女天国 永井すみれ

ということで永井ちがい

『マジンガーZ』永井豪の作家活動50周年記念『DYNAMIC 豪!50!GO! in SHIBUYA』開催!!のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情マンガ&ラノベ漫画ハレンチ学園マジンガーZ永井豪石ノ森章太郎週刊少年ジャンプの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ