10月14日(土)、15(日)の両日に開催される「練馬アニメカーニバル2017」のコンテンツとゲストが発表となった。

 「練馬アニメカーニバル2017」は、練馬区にとって重要な産業であるアニメーションを、より深く、楽しく、身近に感じていただくことを目的に企画されたものだ。

 今年のテーマは【アニメ作品がもう一歩面白くなる2日間】だ。アニメーション作品の中に活きる技術や、制作に参加するクリエイターの思いなどを知り、作品がさらに面白くなるイベントを目指す。

 予定されているイベントは、まず「『昭和元禄落語心中』落語とマンガとアニメと。」ステージだ。当日は『昭和元禄落語心中』原作者・雲田はるこ、アニメ『昭和元禄落語心中』で有楽亭八雲役を演じた石田彰、落語家の立川志らく師匠、立川志ら乃師匠の4名が集結し、トークのほか、アニメ『昭和元禄落語心中』の中から厳選した1本を上映する。そして立川流真打・立川志ら乃師匠による落語が披露される。

 ふたつめは映画『この世界の片隅に』大ヒット感謝祭だ。今もなおロングラン上映を続け、国内外で高く評価されている映画『この世界の片隅に』だが、監督は練馬区内にある日本大学芸術学部出身で、現在も同校で講師を務める片渕須直だ。公開から約1年を記念してるトークイベントとなる。既に登壇が発表されている片渕監督と真木プロデューサーに加え、径子役・尾身美詞も参加が決定している。

 三つめは『タツノコプロ55周年祭』スペシャルステージだ。タツノコプロが創立して今年で55年となる。それを記念して、関連作品の上映や、関係者によるトークなどを実施する。

 四つ目は「神谷明と大地丙太郎の勝手にプロジェクト」だ。アニメーションの世界で長きにわたり活躍してきた、声優の神谷明と大地丙太郎監督による<神谷明+大地丙太郎 かってに新番組プロジェクト>。今回のイベントでは、プロジェクト第1弾作品の『ロボットくノ一女かげちゃん』PV上映や、ふたりによるトークショーを実施する。プロジェクトの立上げ動機や、女かげちゃん企画からPV制作過程秘話、今後の展開展望など、映像や音楽を織り交ぜながらの構成となる。

 他にも人気JAZZユニット「ALL THAT JAZZ」がアニメ作品のテーマ曲を魅力的なジャズアレンジでライブをしたり、TVアニメ『薄桜鬼』や『薄桜鬼 碧血録』のOP主題歌を担当した吉岡亜衣加のライブ、吉本興業所属の若手芸人による、アニメお笑いステージをなどもある。

 詳しい情報は公式HPを確認しよう。

人気声優・石田彰や神谷明、『昭和元禄落語心中』の雲田はるこ、『この世界の片隅に』片渕須直監督が参戦!「練馬アニメカーニバル2017」が超豪華!のページです。おたぽるは、アニメイベント情報・レポこの世界の片隅にタツノコプロ大地丙太郎昭和元禄落語心中片渕須直石田彰神谷明薄桜鬼雲田はるこの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ