HKT48・田島芽瑠の谷間ショットに嫉妬の声 第2の松井珠理奈としての活躍に期待の画像1
田島芽瑠のインスタグラム(@meru_chan_official)より

 先月25日、人気アイドルグループ・HKT48の田島芽瑠が自身のインスタグラムにグラビアのオフショットをアップ。うつ伏せ状態でカメラマンを見上げ、白いキャミソールを着た胸元があらわになっているため、「そんなに間近で芽瑠ちゃんの谷間が見られるなんて羨ましい!」「役得だな、おい!」などとカメラマンに対して嫉妬の声が相次いだ。

「アップされたのは、同日に発売された『ヤングアニマル』(白泉社)の巻末グラビアを撮影した際のオフショット。投稿された画像は上半身しか写っていませんが、同誌には美脚が映えるショートパンツを穿いた下半身もばっちり掲載されています。他にも、青の水着や体のラインがくっきりと浮き出たタイトなシャツに白のパンツを合わせた露出多めの姿を披露。現在17歳の田島ですが、成長著しいむっちりボディで着実にファンを増やしているようです」(芸能関係者)

 2012年にHKT48第2期生オーディションに合格した際には、総合プロデューサー・秋元康から「第2の松井珠理奈。将来のセンター候補が出てきた」と絶賛され、鳴り物入りでデビューした田島。秋元の言葉通り、13年にリリースされた1stシングル『スキ!スキ!スキップ!』(UNIVERSAL SIGMA)で早くもセンターを務め、脚光を浴びた。しかし、その後センターから陥落。昨年は選抜落ちも経験し、精神的なショックを受けた様子を見せていただけに、今年に入ってからの復調ぶりにファンからは安堵と期待が集まっている。

「デビューから3rdシングル『桜、みんなで食べた』(同)までセンターを務めた田島ですが、その後は徐々にポジションを下げ、昨年発売された9thシングル『バグっていいじゃん』(同)では初の選抜落ちを経験。いわばエリートの挫折ということで、心配するファンが続出しました。しかし、田島はその悔しさをバネにこれまで以上の頑張りをみせ、一時期は激太りを指摘されていたものの、最近では『痩せた?』『全盛期に戻った』などと評判。先月2日に発売された10thシングル『キスは待つしかないのでしょうか?』(同)で選抜復帰を果たし、次作でのセンター返り咲きを期待する声が高まっているようです」(同)

 アイドルとしてのポテンシャルの高さについては、秋元だけでなくメンバー兼劇場支配人である指原莉乃からもお墨付きをもらっている田島。“第2の松井珠理奈”として、HKT48だけでなくAKB48グループ全体を背負って立つような存在になれるか、今後の成長に注目が集まる。

HKT48・田島芽瑠の“谷間ショット”に嫉妬の声 “第2の松井珠理奈”としての活躍に期待のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優HKT48ヤングアニマル田島芽瑠白泉社の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ