Zepp名古屋公演を成功させた“寿司ドル”アイドル教室

Zepp名古屋公演を成功させた“寿司ドル”アイドル教室

 アイドルの群雄割拠時代。ただのアイドルではなかなか注目が集まらない。●●●アイドルなどと、アイドルを形容する言葉で差別化が図られたりする。

 そんな中、名古屋から一風変わったアイドルが誕生し、ワンマンライブを成功させた。しかもZepp名古屋である。

 そのアイドルは「アイドル教室」。なんと、名古屋の老舗寿司店「寿司処五一」がプロデュースするアイドルチームだ。

 名古屋で代々続く老舗寿司店の3代目オーナーが、家業を継ぎつつ、好きな音楽活動を続けるため、自店を拠点としたアイドルチームを結成した。自らが音楽活動を行っていたとき、活動を続けるための資金調達に苦労した経験をもとに、運営費をイベント売上でまかない、レッスン料金が無料の音楽教室があればという想いで始まった。

 チーム名も「アイドル教室」として、当初はライブよりもレッスンが中心の活動でしたが、現在はメンバーが成長したことにより、レッスンよりもライブ活動がメインの「アイドルチーム」としての色が強くなっている。普段は活動拠点の寿司屋さんでアルバイトをしながら、週末は「寿司ドル」として、各イベントに出演している。結成8年を迎え、地道に練習を重ね続けているパフォーマンスのクオリティは全国的にも高い評価を得ているのだ。

 楽曲は、プロデューサーである寿司屋の大将が手がけている。寿司屋の家系に生まれながらも、もともとはミュージシャン志向だったということもあり、寿司屋の大将が作っているとは思えないほどポップでキャッチーな曲が特徴である。

 Zepp名古屋でのワンマンライブは動員目標1,000人を掲げ、3か月前からチラシ配りをしたり、トラック広告カーに乗り込んで呼びかけを行うなどのプロモーション活動をライブの前日まで行っていた。プロモーション期間中にメンバーが脱退するなど、幾多の苦難もあったがそれがドラマとなり、ライブ当日は1,119人のファンが集まり、ライブは大きな盛り上がりをみせた。

「今日は時間を使ってお金を使って、私たちに会いに来てくれたみんな本当にありがとう。この恩は絶対に忘れません。恩返しのためにもさらに上を目指してがんばります」とメンバーの桜田花音は語る。

 このイベントから新メンバー9人が加入した。1,000人動員の目標を達成した「アイドル教室」は、さらなる成長を目指し今後の活動に取り組んでいくとのことだ。

次にブレイクするアイドルは寿司屋から? 寿司ドル「アイドル教室」がZepp名古屋公演を成功させるのページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優アイドル教室の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…