ヤマハから、 キーボードで「歌を演奏する」という新しいスタイルのデジタル楽器、 ボーカロイドキーボード『VKB-100』を12月より発売されることが分かった。

 ボーカロイドは言わずと知れた、歌詞とメロディーを入力するだけで、コンピューター上で人工の歌声を作り出すことが出来る歌声合成技術およびその応用ソフトウェアだ。 今回発売されるボーカロイドキーボード『VKB-100』は、ボーカロイドによって実現した、リアルタイムに歌詞を歌わせて演奏を楽しむキーボードとなっている。

 実際の人間の声から収録した「歌声ライブラリ」と呼ばれる声のデータベースを切り替えることで、さまざまなシンガーの声を利用することが可能。スマートフォン・タブレット用の専用アプリケーションとBluetooth接続することで、「初音ミク」をはじめとしたシンガーを追加したり 歌詞を事前入力することで、オリジナル曲の演奏が楽しめる。パソコンや音楽制作の専門知識は必要なく、鍵盤やボタン操作で自由にメロディーや歌い方を変化させられるため、誰でもボーカロイド曲が楽しめ、まったく新しいボーカロイドの楽しみ方を提案する楽器となっている。

 詳細は以下だ。

<主な特長>
1.最大5つの歌声に対応
 『VKB-100』には、 あらかじめシンガー「VY1」の歌声ライブラリが搭載されている。さらに、スマートフォン・タブレット用の専用アプリケーションから、 最大4人(「初音ミク」「Megpoid」「IA」「結月ゆかり」)までシンガーを追加すること可能。その中から最初の1人については無償で追加使用することができる。

2.シンガーのように動ける・演奏できるショルダーキーボード
 楽器との一体感が得られるよう、一般的なキーボードと異なり、肩からさげて演奏することができるミニ鍵盤タイプのショルダーキーボードデザインを採用している。左手で操作子をコントロールし 声色に表情を付けながら、右手でメロディーを奏でることに集中することで、演奏する気持ちよさを味わえる楽器となっている。なお、本体背面にスピーカーが搭載されているため、キーボード単体でも楽しむことができる。

3.好きな歌詞で演奏が楽しめる
 『VKB-100』には、 あらかじめ5種類のボーカロイド曲の歌詞がプリセットされている。また、ユーザー自身が専用のスマートフォン・タブレット用のアプリケーションで歌詞を事前入力すれば、鍵盤やボタン操作で自由にメロディーや歌い方を変化させられるため、シンガーにオリジナル曲・既存曲を問わず様々な楽曲を歌わせて楽しむことが可能。

 この『VKB-100』は。 9月1日(金)~3日(日)に幕張メッセで開催される「マジカルミライ」のヤマハ株式会社の展示ブース内にて体験することができる。興味のある方はぜひ足を運んでみよう。

マジカルミライ」ウェブサイト
http://magicalmirai.com/2017/

ボーカロイド搭載キーボード『VKB-100』12月発売! これで簡単にボカロPになれるか!?のページです。おたぽるは、その他音楽IAMegpoidVKB-100ボーカロイド初音ミク結月ゆかりの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ