運転士成長型鉄道RPGスゴロクスマホアプリ『プラチナ・トレイン 日本縦断てつどうの旅 西日本エリア版』で、JR草津線沿線で各施設や史跡のGPS位置情報をチェックして遊ぶコラボキャンペーン「SHINOBI-TRAINにのろう!」が開催されることが分かった。

 SHINOBI-TRAINとは、忍者をイメージしたラッピング列車だ。忍者の里で有名な滋賀県「甲賀」と三重県「伊賀」の、忍者ゆかりの2つの地を結ぶ、JR草津線は、JR琵琶湖線草津駅から三重県の伊賀市柘植駅間を走る。

 滋賀県と沿線6市町でつくる「JR草津線利用促進プロジェクトチーム」が企画し、JR西日本が協力している。車両のデザインは、草津線「草選挙(そうせんきょ)」で6種のデザインから乗客の人気投票で決定され、黒をベースに刀を抜いたり手裏剣を投げたりする忍者のシルエットを描いた車両が、忍者の里を走る。

 使用車両は113系(1編成4両)、運転期間は約2年間の予定で、車両が走る時間や区間は日によって違い、草津駅から柘植駅間の草津線を中心に、京都駅までの直通や、湖西線などにも登場する。

 気になるキャンペーン内容だが、JR草津線沿線の各施設や史跡に、合計8か所のGPSチェックポイントを設置!1か所チェックでゲームで使える仮想通貨ICや、コインをすべてのGPSチェックポイントをコンプリートするとアプリで使える車両「SHINOBI-TRAIN」がプレゼントされる。

<GPSチェックポイント>
草津市:国指定史跡 草津宿本陣
湖南市:石部宿 田楽茶屋
栗東市:新善光寺
蒲生郡:近江日野商人館
甲賀市:甲賀流忍術屋敷(甲賀望月氏本家旧邸)
甲賀市:甲賀の里 忍術村
甲賀市:甲賀市 くすり学習館
伊賀市:伊賀流忍者博物館

■SHINOBI-TRAIN連動アプリイベント「忍者まつり」も同時開催!
全国で迷子になった忍者を忍の里JR草津線「甲賀市」エリアの目的地へ運び届けるアプリ内イベントも同時開催!GPSキャンペーン「SHINOBI-TRAINにのろう!」で手に入れたSHINOBI-TRAIN車両を使うと迷子の忍者の出現数が大幅アップ。有利にイベントを進めることが可能だ。

「忍者まつり」開催期間:2017年8月23日(水)18:00~9月13日(水)15:00まで

RPGスゴロクアプリ『プラチナ・トレイン日本縦断てつどうの旅 西日本エリア版』でキャンペン!SHINOBI-TRAINにのろう!のページです。おたぽるは、ゲームモバイルゲーム鉄道RPGの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…