吉岡里帆、成田凌との交際3年ショットにファンの嫉妬爆発! スロー投げキッスには興奮の声が殺到の画像1
「ar」2017年8月号(主婦と生活社)

 12日に発売された女性ファッション誌「ar」(主婦と生活社)の表紙に女優の吉岡里帆が登場。胸元がチラリと見えるセクシーなワンピースドレス姿でファンを沸かせたものの、「妄想デート」と題した誌面デート企画では彼氏役を演じた俳優・成田凌と本物のカップルのようにイチャついた姿を見せ、双方のファンの嫉妬を買った。

「吉岡は今月8日、同誌の告知動画を自身のインスタグラムにアップしたのですが、成田と顔が触れ合わんばかりに密着したり、頭を撫でられたりしている姿を見せていたため、『距離近すぎでしょ!』『俺も里帆ちゃんの頭ポンポンしたい!』などとファンを騒然とさせていました。さらに、誌面では動画以上に密着度の高いツーショットを見せていたため、嫉妬の声は高まるばかり。吉岡と成田は今回が初対面だったらしいのですが、“交際3年目のカップル”という設定どおりに見える親密感溢れるカットばかりだったことから、『このまま、本当に付き合っちゃうのでは?』と危惧する声も少なくなかったようです」(芸能関係者)

 撮影当初は少し緊張していたものの、吉岡からフレンドリーに働きかけるようにして距離を縮めたとのこと。僅かな時間で本物のカップルのように見せてしまえる表現力の高さはさすがだ。

「小劇場で演技力を磨いたとあって、吉岡の演技力は若手女優の中でも頭ひとつ抜けている感があります。その才能が一気に開花したのが、今年1月期に放送されたドラマ『カルテット』(TBS系)で演じた来杉有朱役でした。同役で吉岡は、男性の心を意のままに操る小悪魔キャラを見事に演じきり、決して出番は多くはなかったものの『主役たちよりも目立ってた』『完全にドラマを自分のものにしてた』などと絶賛されました。その一方、今月9日からスタートしたドラマ『ごめん、愛してる』(同)では、“他人のために自分の犠牲をいとわない愛情深い女性”という、来杉有朱とは真逆ともいえる役を演じ、演技力の振れ幅の広さを見せています。キュートなルックスをしている吉岡なだけに、今回の役に関しては『マイナスイオンが出てる』『癒やされる』などと前回以上に好評のようです」(同)

 本編同様、吉岡ファンを喜ばせているのが、ドラマの公式インスタグラムにアップされる撮影時のオフショット。11日には、スローモーション加工された吉岡の投げキッス動画がアップされ、興奮の声が殺到していた。今後も続々と貴重なショットが投稿されることが期待されている。

吉岡里帆、成田凌との“交際3年ショット”にファンの嫉妬爆発! スロー投げキッスには興奮の声が殺到のページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能ar主婦と生活社吉岡里帆成田凌の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!