萌えに強く、エキセントリックなラノベをリリースし続けるMF文庫Jが7月の新刊タイトルをリリースした。新刊と続編を含め、「おっ…おぅ」という実にラノベらしいタイトルが散見される。

 例えば『※妹を可愛がるのも大切なお仕事です。』『突然ですが、 お兄ちゃんと結婚しますっ! 2 わかった、 指輪のサイズを教えてくれ。』、『嫁エルフ。 2~前世と来世の幼なじみをデレさせることになった俺~』、『今日から俺はロリのヒモ! 4』などだ。だいたいタイトルで内容を把握できる親切設計といえる。

 タイトルで内容を把握できる親切設計は、MF文庫Jに限ったことではないし、こういった作品が売れているのもまた事実。ラノベのタイトル=長文タイトルという独特の文化はもはやブームではなく、文化として定着したのだろう。

 ちなみに、『※妹を可愛がるのも大切なお仕事です。』は完全新作だ。以下があらすじである。

 巳月紘には、 こいつのためなら死んでもいいと思える愛しい妹――巳月唯々羽がいる。


 朝、 目が覚めたらふたりで一緒にご飯を食べてそれぞれ仕事と学校に向かう。 どんなに残業地獄が続いていても、唯々羽が「おかえり」と言ってくれたり、 笑顔を見せてくれるだけで救われ、早く帰れた夜にはその髪を梳いてやったりもする。

 ――――だが、 そんな巳月兄妹には誰にも言えない秘密があった!

 実は、唯々羽は(売れない)ラノベ作家で、紘はその担当編集だったのだ!「このままだと、編集者さんが代わっちゃうかもしれないから。 わたしはおにぃちゃんじゃなきゃ、やなの」妹を売れっ子作家にするために、紘は今日も唯々羽を膝に乗せて執筆を手伝う。

 時には頭を撫でて褒めてやり 一緒のお風呂で癒やし癒やされたりも!? それなのに、唯々羽が書くのは迷走したトンデモ小説ばかりで……!?

 全世界のお兄ちゃん必読! 笑って泣けて心震える、 熱血創作妹ラブコメ!! これは、物語を愛する全ての人へ贈る――いつか世界を変えるかもしれない兄妹の創作記録。

 ……とまあ既視感たっぷりの設定であるが、発売から1日たち、amazonレビューではそこそこの高評価のようだ。

 最近では『Re:ゼロから始める異世界生活』の長月達平氏のような「小説家になろう」出身ではなく、純粋な培養作家の勢いが弱くなったという声がちらほらと聞こえるようになったMF文庫Jだが、今後レーベルとしての巻き返しは期待できるのか。

※妹を可愛がるのも大切なお仕事です。 (MF文庫J)

※妹を可愛がるのも大切なお仕事です。 (MF文庫J)

エロマンガ先生っぽいなんて言ってはいけない。

MF文庫Jの7月の新刊リリース!『※妹を可愛がるのも大切なお仕事です。』など実にラノベらしいタイトルが並ぶのページです。おたぽるは、マンガ&ラノベライトノベルMF文庫JRe:ゼロから始める異世界生活小説家になろうの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!new
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!
コスプレイヤー・桜群と妍子のセーラー服コスが美少女すぎる!
コスプレイヤー・Loluの幼稚園児コスプレがロリコンすぎてヤバイ…もはや超人レベル!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ